« 女性の背中を包丁で刺す、殺人未遂容疑で男逮捕 (21日)TBS | トップページ | 土砂崩れ現場、徹夜で捜索=39人死亡、7人不明-1000人が避難所で一夜・広島(21日)時事 »

2014年8月21日 (木)

万引だらけ、小売業悲鳴 都内で昨年1万6000件(21日)共同

Pk2014082002100060_size01漫画本などの中古品を扱う「まんだらけ」(東京都中野区)が、店内の商品を盗んだ犯人に「返さなければ顔写真を公開する」と警告した問題では、万引被害の深刻さがあらためて注目された。対応の是非をめぐり波紋が広がった背景には、多大な損害に苦しむ小売業者の姿がある。ただ、今回のような大がかりな捜査はあくまで例外で、業者側は自衛策に追われている。警察も、被害届手続きの簡略化などで、増大する万引の対策を急いでいる。 (福田真悟、唐沢裕亮)
 鉄人28号のブリキ製人形(販売価格二十七万円)が万引された今回の事件では、窃盗を専門的に扱う警視庁捜査三課が中野署を支援。十九日に、窃盗の疑いで千葉市の男(50)を逮捕したが、万引事件としては異例の態勢だった。
 しかし、捜査幹部は「都内では昨年、一万六千件起きている。一件ずつ捜査本部のような態勢を取ることは不可能」と明かす。他の幹部も「特に初犯だと起訴できないことも多く、検察もあまり扱いたがらない」と漏らす。
 逮捕を受け、まんだらけ側は「画像公開の是非が社会的な関心を呼び、警察の本格的な捜査に結び付いた。通常なら難しかっただろう」とコメントした。
 小売業者にとって、万引被害は深刻だ。警察庁の統計では、二〇一三年に全国で認知された万引は十二万六千五百件。判明しているだけで、一日あたり三百件を超す計算となる。傾向としては、高齢者の割合が増え、一一年からは少年を上回っている。
 まんだらけの画像公開には「脅迫などにあたるのでは」と批判もあったが、理解を示す声も根強い。
 全国展開する大型書店の店舗管理担当者は「画像公開するかどうかは別として、そのような対応に走る店側の気持ちは分かる」。担当者によると、一般的に書店業界では万引の被害は、売り上げの0・5%ほどだが、経営に与えるダメージは大きい。この書店では、年間数億円の人件費をかけ、私服保安員を全国で百人以上雇っている。
 警視庁は現在、防犯カメラの画像を捜査に積極的に活用しており、一二年二月から五十六事件で公開、二十件を解決した(十二日現在)。しかし、プライバシーとの兼ね合いから、対象は殺人や強盗、強制わいせつなどの重要犯罪や、社会的影響の大きい事件に限られ、万引は基本的には対象外となるという。
 一件あたりの被害額が少ない万引の位置付けは、捜査側にとって比較的低い。だが、刑法犯に占める万引の割合は増加傾向にあるため、警視庁も対策に乗り出した。
 出頭や手続きによる手間を嫌がったり、商品を取り戻し実害が出なかったりすると、被害届を出さないケースも多い。そこで、被害届の簡略化や、対応する署員の処理能力を高める対策を実施。現在では、一時間もあれば手続きは完了するという。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014082002000121.html

« 女性の背中を包丁で刺す、殺人未遂容疑で男逮捕 (21日)TBS | トップページ | 土砂崩れ現場、徹夜で捜索=39人死亡、7人不明-1000人が避難所で一夜・広島(21日)時事 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女性の背中を包丁で刺す、殺人未遂容疑で男逮捕 (21日)TBS | トップページ | 土砂崩れ現場、徹夜で捜索=39人死亡、7人不明-1000人が避難所で一夜・広島(21日)時事 »