« 日航ジャンボ機墜落事故から29年 慰霊登山(12日)NHK | トップページ | 「家の果物ナイフ使った」横浜交際女性殺害(12日)日本テレビ »

2014年8月12日 (火)

帰省客に詐欺を防止呼びかけ 長野(12日)NHK

振り込め詐欺などの被害が過去最悪のペースで広がるなか、お盆をふるさとで過ごす間に家族に詐欺への注意を促してもらおうと、11日、長野市のJR長野駅で警察官が帰省客に詐欺防止を呼びかけるチラシを配りました。

JR長野駅には、警察官や地元の防犯ボランティアなどおよそ10人が立ち、新幹線で帰省してきた家族連れや若い夫婦などに、「詐欺について家族と話してみてください」と声をかけながら、チラシやうちわを配りました。
チラシには、「レターパックや宅配便で現金を送れ」とか「宝くじの当選番号を教える」といった詐欺でよく使われることばが書かれ、注意するよう呼びかけています。
長野県警察本部によりますと、長野県内では、ことし1月から先月末までに振り込め詐欺などの被害が107件発生し、被害額は6億4000万円余りと過去最悪だった去年を上回るペースになっています。
長野中央警察署の田山文子係長は「お盆は、日ごろ連絡を取り合っていない家族とも話をするいい機会なので、家庭の中でぜひ振り込め詐欺を話題にしてもらいたい」と話していました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140812/k10013743941000.html

« 日航ジャンボ機墜落事故から29年 慰霊登山(12日)NHK | トップページ | 「家の果物ナイフ使った」横浜交際女性殺害(12日)日本テレビ »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事