カテゴリー

« 弾道ミサイル潜水艦か 北朝鮮が建造と米報道(27日)産経 | トップページ | 死者70人に、懸命の捜索続く 広島土砂災害1週間(27日)共同 »

2014年8月27日 (水)

運転手に詳細な検査 バス事業者の約2割(27日)NHK

走行中のバスで運転手が意識を失う事故が相次いでいる問題で、NHKが、国に事故報告書を提出したバス事業者にアンケート調査を行った結果、事故につながる可能性のある脳や心臓の病気の早期発見に向けた詳細な検査を義務づけている事業者は、全体の2割近くにとどまることが分かりました。

NHKは、走行中のバスで運転手が意識を失う事故が相次いでいることを受けて、ことし3月までのおよそ4年間に運転手の体調急変に伴う「自動車事故報告書」を国に提出した107の事業者を対象にアンケート調査を実施し、87の事業者から回答を得ました。
この中で、国土交通省が事故につながる可能性がある脳や心臓の病気を早期に発見するために推奨している「脳ドック」や「心疾患の検査」を義務づけているのは17事業者で、全体の19.5%にとどまることが分かりました。
また運転手の健康管理について自由記述で聞いたところ、脳や心臓などの検査については、「対策としては有効だが費用が高額だ」といった意見や、「検査を義務化したうえで負担額の一部を国に補助してもらいたい」といった意見が寄せられました。
バス会社の自動車事故報告書によりますと、事故の原因となった病気で最も多かったのは脳出血や心筋梗塞など血管に関係する病気で52件となっていて、こうした病気を検査などでどのように早期発見するかが課題となっています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140827/k10014110861000.html

« 弾道ミサイル潜水艦か 北朝鮮が建造と米報道(27日)産経 | トップページ | 死者70人に、懸命の捜索続く 広島土砂災害1週間(27日)共同 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弾道ミサイル潜水艦か 北朝鮮が建造と米報道(27日)産経 | トップページ | 死者70人に、懸命の捜索続く 広島土砂災害1週間(27日)共同 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ