« 岐阜のラーメン店に車突っ込み 従業員ら5人けが(1日)テレビ朝日 | トップページ | 危険ドラッグ:吸引直後の交通事故 今年すでに84件発生(1日)毎日 »

2014年8月 1日 (金)

厚労相、麻薬取締りの最前線を視察 (1日)TBS

危険ドラッグによる事件や事故が相次ぐなか、田村厚生労働大臣が麻薬の取締りの最前線を視察しました。
 田村厚労大臣は7月31日、危険ドラッグなどの薬物の取締りを行う関東信越厚生局麻薬取締部を訪れ、薬物の鑑定装置や容疑者の取調室などを視察しました。
 「指定薬物じゃないから平然と売られていいとは、私は思っておりません。危険ドラッグ等々に手を染めないように、まずは、そのお店を徹底的に検査・調査をしていただきたい、立ち入りをしていただきたい」(田村憲久 厚労相)
 大臣は職員を前に、このように述べ、夏休み期間中に若い世代が危険ドラッグに手を染めないためにも、販売店の取締りを徹底するよう指示しました。また、指定薬物と疑われた時点で販売店に検査を受けさせ、その間は販売を停止するよう命令を出していくほか、取締りの強化に対応するため、麻薬取締官の人員を増やしていく考えを示しました。(31日21:32)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2263765.html

« 岐阜のラーメン店に車突っ込み 従業員ら5人けが(1日)テレビ朝日 | トップページ | 危険ドラッグ:吸引直後の交通事故 今年すでに84件発生(1日)毎日 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岐阜のラーメン店に車突っ込み 従業員ら5人けが(1日)テレビ朝日 | トップページ | 危険ドラッグ:吸引直後の交通事故 今年すでに84件発生(1日)毎日 »