« 少女遺棄事件 市に暴行の相談も(16日)NHK | トップページ | 「総理邸に火つける」…氏名を名乗り110番(16日)読売 »

2014年8月16日 (土)

伊予市への情報提供生かせず 児童相談所も少女の所在把握(16日)NHK

今回、事件が起きた市営団地を管理する伊予市の都市住宅課は先月18日、団地の自治会が開いた会合に職員3人を出席させ、この中で、「若い女性が駐車場でたたかれているのを見た」とか「このままでは女性が殺されるかもしれない」などという報告を聞いていました。
これを受けて伊予市の職員が調べたところ、逮捕された女の部屋に入居者とは別の人たちが出入りしていることが分かったため、部屋を2回訪問し、携帯電話でも連絡を取ろうとしましたが、接触できなかったということです。
その後、市の都市住宅課は自分たちの業務の管轄ではないとして、この報告を市の福祉課に引き継いだとしていますが、福祉課は「事件が起きるまで暴行などが行われていたことは把握していなかった」と話しています。

児童相談所も少女の所在把握

今回の事件を受けて松山市にある愛媛県中央児童相談所は15日夜、記者会見しました。
それによりますと、被害者の少女はおととし4月に県内の高校に通い始めてまもなく不登校の状態になり、保護者から相談を受けていたということです。
保護者からはおととし4月以降、3回にわたって相談があり、児童相談所は去年12月、逮捕された女の部屋に少女がいることを確認していたということです。
そして、ことし4月までの間に保護者が連れ戻そうと複数回、団地の部屋を訪ねましたが、少女は拒み、児童相談所としても自分の意思で居住しているとして強制的に連れ戻すことは不可能だと判断したということです。
愛媛県中央児童相談所の田坂泰範所長は「亡くなられたことに関しては、本当に断腸の思いです。具体的に児童相談所として取りえる対応があったかどうかについては、もう一度検証して、対応に万全を期していく必要があると思う」と話しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140816/t10013847261000.html

« 少女遺棄事件 市に暴行の相談も(16日)NHK | トップページ | 「総理邸に火つける」…氏名を名乗り110番(16日)読売 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少女遺棄事件 市に暴行の相談も(16日)NHK | トップページ | 「総理邸に火つける」…氏名を名乗り110番(16日)読売 »