« 危険ドラッグ 手続き省略で初の指定へ(1日)NHK | トップページ | 「殺しかねない」と診察医=児童相談窓口に電話-長崎(1日)時事 »

2014年8月 1日 (金)

兵庫県警野球部、オリックス2軍に奮闘 三回まで同点も…(1日)共同

兵庫県警の硬式野球部「県警桃太郎」が31日、神戸総合運動公園サブ球場(神戸市須磨区)で、プロ野球・オリックスの2軍チームとの交流戦に臨んだ。県警とプロ球団との対戦は全国初。10‐1とプロに大差を付けられたが、ファンら約300人が声援を送った。
 桃太郎は2011年発足。神戸・阪神間に勤める若手警察官47人が、非番や公休日に練習を重ねている。現在、受け付け真っ最中の警察官採用試験についても知ってもらおうと交流戦を企画した。
 試合は二回、オリックスが1点を先制。三回に桃太郎は同点に追いついたが、四回以降の猛攻を防ぎきれなかった。一塁手の立岩秀一巡査(24)=兵庫署、高砂市出身=は「プロはやはりすごい」と肩を落とすが、「両立はしんどいが、楽しくて仕事にも一層力が入る」とPR。
 試合を見に来た神戸村野工業高3年の男子生徒(18)は「人を守る仕事がしたくて、警察官を志望している。僕もプレーしてみたい」と話していた。(阿部江利)

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201407/0007196123.shtml

« 危険ドラッグ 手続き省略で初の指定へ(1日)NHK | トップページ | 「殺しかねない」と診察医=児童相談窓口に電話-長崎(1日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険ドラッグ 手続き省略で初の指定へ(1日)NHK | トップページ | 「殺しかねない」と診察医=児童相談窓口に電話-長崎(1日)時事 »