« 団地押し入れに若い女性の遺体…部屋に5人居住(15日)読売 | トップページ | 広がる社内不正調査ビジネス 捜査機関も一目おく手法(15日)朝日 »

2014年8月15日 (金)

修行した寺に侵入、前田青邨の版画盗んだ住職(15日)読売

神奈川県警鎌倉署は14日、修行していた鎌倉市内の寺から版画を盗んだとして、同市大町、常栄寺住職野末信雄容疑者(65)を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕した。
 発表によると、野末容疑者は7月19日午後7時45分頃、同市小町の本覚寺に侵入し、日本画家・前田

青邨

の版画「辻説法」(時価30万円相当)を盗んだ疑い。「絵が気に入ったので、自分の寺に飾りたかった」と容疑を認めているという
 版画を持ち去る姿が防犯カメラに映っていた。野末容疑者はかつて本覚寺で修行していた。盗んだ後、自分の寺に飾っていたという。

2014年08月15日 08時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140814-OYT1T50163.html?from=ycont_top_txt

« 団地押し入れに若い女性の遺体…部屋に5人居住(15日)読売 | トップページ | 広がる社内不正調査ビジネス 捜査機関も一目おく手法(15日)朝日 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 団地押し入れに若い女性の遺体…部屋に5人居住(15日)読売 | トップページ | 広がる社内不正調査ビジネス 捜査機関も一目おく手法(15日)朝日 »