« 「殺しかねない」と診察医=児童相談窓口に電話-長崎(1日)時事 | トップページ | 知人殺害容疑で逮捕 帰宅中の車内で顔を殴打 熊本県警(1日)産経 »

2014年8月 1日 (金)

土佐犬襲撃、飼い主に実刑 札幌地裁支部判決、懲役2年6カ月(1日)北海道

 【苫小牧】胆振管内白老町の海岸で2月、散歩中の主婦橋場トミ子さん=当時(59)=が土佐犬に襲われて溺死した事件で、重過失致死などの罪に問われた飼い主の同町竹浦、無職佐治清被告(65)に対する判決公判が31日、札幌地裁苫小牧支部であった。守山修生裁判官は「過失は極めて重く、結果も極めて重大」として懲役2年6カ月、罰金20万円(求刑懲役4年、罰金20万円)を言い渡した。
 起訴事実に争いはなく、量刑が争点だった。守山裁判官は判決で「(被告が)散歩させていたのは闘犬用の大型犬で、かみついて被害を与えることが容易に想像できるのに安易な考えで放した」と指摘。「(散歩中に突然襲われた)被害者の苦痛や無念さは察するに余りある。いまだ遺族に慰謝の措置もなく、十分な賠償も期待できない」とした。

Logo1
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/554438.html

« 「殺しかねない」と診察医=児童相談窓口に電話-長崎(1日)時事 | トップページ | 知人殺害容疑で逮捕 帰宅中の車内で顔を殴打 熊本県警(1日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「殺しかねない」と診察医=児童相談窓口に電話-長崎(1日)時事 | トップページ | 知人殺害容疑で逮捕 帰宅中の車内で顔を殴打 熊本県警(1日)産経 »