« 母子が無理心中か 東京・国分寺(19日)NHK | トップページ | 安否への懸念強まる=過激派の敵に同行-反体制派幹部「生存確信」・シリア邦人拘束(19日)時事 »

2014年8月19日 (火)

シリア渡航前、映像売り込み=報道機関にメール-湯川さん(19日)時事

シリア北部のアレッポでイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に拘束されたとみられる湯川遥菜さんが渡航前、現地で撮影した映像の売り込みを打診するメールを報道機関に送っていたことが19日、分かった。メールを受け取った関係者は湯川さんの設立した会社の実態が判然としなかったため、返信しなかったという。
 湯川さんからメールを受けたのは、独立系通信社ジャパンプレスの佐藤和孝代表(58)。同社には、2012年8月にアレッポで銃撃に遭い、死亡したジャーナリスト山本美香さんも所属し、シリア問題に関する報道を手掛けてきた。
 佐藤代表によると、湯川さんから4月、「シリアに入るので情報交換させてほしい」とのメールが届いた。「撮ってきた映像などを提供させていただけないか」などと、売り込みを意図した内容の記述もあったという。(2014/08/19-05:23)

2014/08/19-05:23
時事通信http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

« 母子が無理心中か 東京・国分寺(19日)NHK | トップページ | 安否への懸念強まる=過激派の敵に同行-反体制派幹部「生存確信」・シリア邦人拘束(19日)時事 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母子が無理心中か 東京・国分寺(19日)NHK | トップページ | 安否への懸念強まる=過激派の敵に同行-反体制派幹部「生存確信」・シリア邦人拘束(19日)時事 »