« 「抱っこひも」事故相次ぎ 安全対策提言へ(4日)NHK | トップページ | 「DNA再鑑定で別人の可能性」 暴行事件で再審請求へ(4日)朝日 »

2014年8月 4日 (月)

客引き消え、風俗案内所次々 迷惑防止条例2カ月の金沢 (4日)共同

客引き行為を禁止した改正石川県迷惑防止条例は、6月1日の施行から2カ月を迎え、金沢市の繁華街では客引きがほぼ姿を消した一方、風俗店などの無料案内所の出店が相次いでいる。6~7月に3店舗が開業し、客引きに代わる需要増を見込んで、さらに出店を探る動きが進む。県警の取り締まりをかいくぐろうと、私服姿の店員が路上で集客し、案内所内に誘導してから交渉する店も出てきた。
 「どんな店をお探しですか。予算は?」。金沢市片町に7月初旬オープンした無料案内所。派手な電飾看板を掲げ、店内の壁にはキャバクラやガールズバーなど約100店舗の紹介パネルが並び、店の料金や営業時間が記されている。店員が案内所を訪れた客に店舗を紹介する仕組みだ。
 ある案内所の30代男性店員は「週末に案内所を訪れる客が改正条例施行の前と比べ、多いときで数十人増えた」と話す。客を紹介した店舗から広告料や仲介料を受け取り、収入は多いときで1日当たり数万円という。男性は「客引きの受け皿として、無料案内所の需要はさらに増すはずだ」とみる。
 私服姿の通行人を装って路上で客に声を掛け、無料案内所に呼び込んでから具体的な料金やサービスを説明する店員もいる。
 石川県警によると、無料案内所は片町地区で6、7月に2店舗、JR金沢駅周辺で7月に1店舗が新たに出店し、現在は10店舗が営業している。ほかにも複数の店舗が出店を計画しているという。
 東京や大阪、愛知などの都市部では、派手な看板が周辺の景観を損なうとして住民の反発が相次ぎ、条例で営業禁止区域を設けるなど、規制を強化している地域もある。愛知県では暴力団の資金源になっている疑いが強いと判断し、営業を届け出制にした。
 石川県では、無料案内所の営業を規制する条例はない。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20140804102.htm

« 「抱っこひも」事故相次ぎ 安全対策提言へ(4日)NHK | トップページ | 「DNA再鑑定で別人の可能性」 暴行事件で再審請求へ(4日)朝日 »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「抱っこひも」事故相次ぎ 安全対策提言へ(4日)NHK | トップページ | 「DNA再鑑定で別人の可能性」 暴行事件で再審請求へ(4日)朝日 »