« 北アで遭難続く、下流で2人発見 赤木は2人救助、奥穂高1人不明(17日)共同 | トップページ | 抵抗住民の首切断、イスラム国が700人虐殺(18日)読売 »

2014年8月18日 (月)

危険ドラッグ、ネット販売主流に 自己流調合も広まる(18日)朝日

客足が遠のき、店舗数も減った。代わりにインターネットでの販売が増えている、という。東京・池袋であった危険ドラッグ(いわゆる脱法ドラッグ)の使用者による8人死傷事故から約2カ月。事故直後に取材した店を再び訪ねた。
 東京・歌舞伎町にある専門店。約15平方メートルの店内では、ショーケースに20種類ほどのドラッグが並んでいたが、種類は事故直後からすべて入れ替わっていた。規制が厳しくなるなかで、対象になったドラッグを品ぞろえからはずしたという。
 「客足は落ちました。7月の売り上げは6月に比べて半分です」と男性店員。常連客はお気に入りのドラッグがなくなれば、他店に流れる。事故以降、警察の見回り回数が増えたことも影響しているという。http://www.asahi.com/articles/ASG8H5FYBG8HUTIL02P.html

Logo2

« 北アで遭難続く、下流で2人発見 赤木は2人救助、奥穂高1人不明(17日)共同 | トップページ | 抵抗住民の首切断、イスラム国が700人虐殺(18日)読売 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北アで遭難続く、下流で2人発見 赤木は2人救助、奥穂高1人不明(17日)共同 | トップページ | 抵抗住民の首切断、イスラム国が700人虐殺(18日)読売 »