« 廃家電のタイへの不正輸出、警視庁が異例の捜索(23日)読売 | トップページ | 牛に襲われ従業員2人死傷 沖縄・石垣市の牧場(23日)テレビ朝日 »

2014年8月23日 (土)

インサイダー取引で弁護士に課徴金(23日)NHK

金融庁は、東京都内の男性弁護士が家電量販店の顧問弁護士をしていた際にこの量販店の株のインサイダー取引をしたとして、39万円の課徴金の支払いを命じました。

課徴金の支払いを命じられたのは、東京都内の弁護士事務所に所属する60代の男性弁護士です。
金融庁によりますと、この弁護士は、横浜市に本社がありジャスダックに上場している家電量販店「ノジマ」の法律顧問をしていた去年11月、量販店が新たに株を発行して資金を調達する「公募増資」を行うことを知っていながら、この事実が公表される前に量販店の株2000株を売却したということです。
公募増資が公表されると株価が下がることが多く、金融庁は、損失を回避するためのインサイダー取引に当たるとして、弁護士に対して39万円の課徴金の支払いを命じました。
ノジマはこの弁護士との顧問契約をすでに解除しています。
弁護士が所属する法律事務所は、「本人は不在でコメントはできない」としています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140822/k10014014331000.html

« 廃家電のタイへの不正輸出、警視庁が異例の捜索(23日)読売 | トップページ | 牛に襲われ従業員2人死傷 沖縄・石垣市の牧場(23日)テレビ朝日 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 廃家電のタイへの不正輸出、警視庁が異例の捜索(23日)読売 | トップページ | 牛に襲われ従業員2人死傷 沖縄・石垣市の牧場(23日)テレビ朝日 »