« 連続放火か 半径400m、約3時間で5件(31日)テレビ朝日 | トップページ | 事件か?82歳女性が家で死亡 那智勝浦町(31日)日本テレビ »

2014年8月31日 (日)

女児監禁受け、防犯カメラを当初計画の8倍に(31日)読売

岡山倉敷市の女児監禁事件を受け、同県備前市は今年度予定していた市内の路上の防犯カメラの設置台数を当初の3台から8倍の24台に増やすことを決めた。
 9月4日開会の定例議会に追加の720万円の補正予算案として提案する。
 市は岡山県警備前署からの情報提供により、今年度から3年かけて駅や駐輪場、学校周辺などを中心に77台の防犯カメラの設置を予定し、今年度はとりあえず3台の設置を予算化していた。
 しかし、倉敷市の事件を受け、計画を前倒しし、市内のJR各駅や小中学校、幼稚園、公共施設などの16か所を選び、24台を設置することにした。
 また、地域の防犯パトロールをしている市内6つのボランティア団体に、1人乗りの電気自動車1台を青色パトロール車として貸与することも決め、576万円の補正予算案を提案する。
 吉村武司市長は「幸いここ数年、備前市は大きな事件は起きていないが、県の東の玄関口として何が起きてもおかしくない。しっかりと犯罪抑止のための整備をしたい」と話した。

2014年08月30日 22時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 連続放火か 半径400m、約3時間で5件(31日)テレビ朝日 | トップページ | 事件か?82歳女性が家で死亡 那智勝浦町(31日)日本テレビ »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連続放火か 半径400m、約3時間で5件(31日)テレビ朝日 | トップページ | 事件か?82歳女性が家で死亡 那智勝浦町(31日)日本テレビ »