« 危険ドラッグ事故 80%が未規制の薬物(14日)NHK | トップページ | まんだらけ同業者「万引きは死活問題」 顔公開巡り賛否(14日)朝日 »

2014年8月14日 (木)

中州の危険性を「事前に説明」 キャンプ場死亡事故で運営会社(14日)共同

神奈川県山北町のキャンプ場で母子3人が川に流され死亡した事故で、キャンプ場運営会社ERD(同県小田原市)が「(事故に遭った家族に)中州の危険性を事前に説明した」と話していることが13日、分かった。自力で岸にたどり着いた父親は事故直後、県警松田署に「事前の説明はなかった」と話しており、食い違いを見せている。
 ERD取締役が13日、河川を管理する県の土木事務所を訪れ、面会した県の担当者が明らかにした。事故では、激しい雨が降りテントを張った中州から車で避難しようとした一家が車ごと流された。県警や県はキャンプ場の管理体制に問題がなかったか調べている。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014081301001711.html

« 危険ドラッグ事故 80%が未規制の薬物(14日)NHK | トップページ | まんだらけ同業者「万引きは死活問題」 顔公開巡り賛否(14日)朝日 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険ドラッグ事故 80%が未規制の薬物(14日)NHK | トップページ | まんだらけ同業者「万引きは死活問題」 顔公開巡り賛否(14日)朝日 »