« 札幌の病院で医師が刺される 患者の男逃走(7日)共同 | トップページ | ジャストシステムがベネッセ流出データを全て削除 警視庁などのヒアリングを終えて(7日)産経 »

2014年8月 7日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)
thundertyphoonなんでこんな名簿がangry
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010249 きょうは特殊詐欺の発表があったので「荒れる少年」は明日に回しました。
 今年上半期(1~6月)の特殊詐欺の認知件数は6167件、被害総額は268億2950万円で前年同期を777件、56億2290万円上回った。
 このうち振り込め詐欺は4907件の被害額160億5294円で878件、金額にして52億1176万円も増加している。
 またオレオレ詐欺は2587件の80億5701万円で239件、7億7738万円も増えた。
 増えていることも問題だが、「振り込め詐欺」の名の通り、オレオレ詐欺でATMから振り込んだ「振込型」が311件で、なんと「手渡し型」が2157件と完全に手渡し型になってしまった。
 また、オレオレ詐欺の被害者は全体の62.6%が70歳以上の女性だった。勿論、架空請求、融資保証、還付金詐欺の被害も同様70歳以上の女性に多い。
 そこで、警察はレターパックや宅配便の送付先をウェブサイトで公開していると言うが、果たして70歳以上の女性に効果はあるのか?疑問である。
 さらに、この事件の重要なインフラとなる名簿だが、警察が押収したものの中に「宝石購入者」「呉服顧客」「大手企業退職者」「有料携帯サイト利用者」の名簿があったという。犯人達がなんでこんな名簿を入手できるのか?国民の中に売る奴がいるからであり、そんな物で金儲けする奴は非国民だ。
 それに対して振り込め詐欺の検挙率は21.7%と低い。騙されたふりしての検挙は396件で、年々増加しているがたった8%にすぎない。
 平成16年ごろ、騙されたふり作戦に躊躇する警察幹部もいた。
 「出し子」をその場で検挙しないで、尾行して居住地を割り出し、行動確認で接触者を含めて一網打尽にする〝泳がせ捜査〟など捜査手法を変えてみてはどうか。
 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 札幌の病院で医師が刺される 患者の男逃走(7日)共同 | トップページ | ジャストシステムがベネッセ流出データを全て削除 警視庁などのヒアリングを終えて(7日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌の病院で医師が刺される 患者の男逃走(7日)共同 | トップページ | ジャストシステムがベネッセ流出データを全て削除 警視庁などのヒアリングを終えて(7日)産経 »