« 女性襲撃事件で工藤会捜索 傷害容疑で福岡県警(4日)共同 | トップページ | 同僚隊員に暴行容疑 陸自8師団の陸士長を懲戒処分(4日)産経 »

2014年8月 4日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)
荒れる少年③
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010277 子供を連れ去る事件が増えている。最近では7月31日に横浜市の76歳の男が小学生の男児2人をおよそ6時間にわたり連れ回して逮捕されたほか、26日には千葉県松戸市の小学3年の女児が男に、6月には千葉県市原市内の女子中学生が路上で連れ去られそうになった。
 連れ去りは岡山県倉敷市の小学5年の女児が連れ去られて監禁されたが無事保護される事件など今年に入って体感的に多く感じる。
 警察庁によると、未成年者監禁事件の被害者が多いのは高校生が25件。また略取で多いのは小学生で54件など。
 懸念されるのは少年が被害者になる刑法犯事件は減少傾向にあるものの、未就学児童が被害者になる事犯は横這いが続いていることだ。
 中でも未就学児童が殺人など凶悪事件の被害者になるのは小、中、高、大学生よりも多く、事件認知件数103件のうち半数近くの42件も占めている。中には虐待による事犯も含まれており忌忌しい事態だ。
 政府の少子化対策の新制度に「子ども子育て支援制度」の充実があるが、肝心の親が人間愛に欠け、動物以下の親が存在する以上少子化対策以前の問題だ。
 一方、連れ去り事件だが、市原市の事件では車で通りかかった民間人によって救助されるなど周囲の人たちの協力で未然に防止できた事例は多い。
 どこかの国のように路上に倒れている人がいても無視するような民度の低さとは違い、他人を思いやる精神は残されている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 女性襲撃事件で工藤会捜索 傷害容疑で福岡県警(4日)共同 | トップページ | 同僚隊員に暴行容疑 陸自8師団の陸士長を懲戒処分(4日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女性襲撃事件で工藤会捜索 傷害容疑で福岡県警(4日)共同 | トップページ | 同僚隊員に暴行容疑 陸自8師団の陸士長を懲戒処分(4日)産経 »