« 自転車の高齢女性からバッグ奪い転倒させる 中3少年4人逮捕 埼玉(26日)産経 | トップページ | 親が指導めぐり校長恐喝 怖くて自腹で現金渡す 福岡(26日)産経 »

2014年8月26日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
意外な数字だった
 
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010288 今年上半期(1~6月)に街頭犯罪で検挙された総数は9316件で、このうち半数以上の56.6%は少年であることが警察庁のまとめで分かった。
 下半期に入っても兵庫県姫路市の空き地に止めてあった軽乗用車を盗んだとして14、15歳の少年少女4人が兵庫県警に逮捕された。
 さらに三重県松阪市の公園では、寝ていたホームレスの61歳の男性を襲い、預金通帳などが入ったリュックサックを強奪したとして中学生を含む14〜17歳の少年4人が強盗傷害の疑いで逮捕された。4人でお年寄りを襲うなんていうのはまさにハイエナとしか言えない。
 ではこうした街頭犯罪を全検挙者数で少年の占める割合を見ると最も多いのは「オートバイ盗」で実に94.5%を占める。次は「自動販売機ねらい」で86.4%を占めるなどこれらの犯罪は少年による犯罪と言っても過言ではない。
 以下「部品ねらい」は55.9%。「自転車盗」は51.6%。ホームレス襲撃などの「路上強盗」は46.9%。「ひったくり」は41.6%。兵庫県のような「自動車盗」は外国人窃盗団顔負けの51.6%を占めるなど、今や「件数」だけでは図れない状態になっている。
 学力テストで成績を公開しているが、都道府県別に非行少年の罪種別検挙件数を公表してはどうか。不名誉な地域は親と地域からなる「非行防止見回り隊」を設置するなど、真剣な取り組みが必要のようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 自転車の高齢女性からバッグ奪い転倒させる 中3少年4人逮捕 埼玉(26日)産経 | トップページ | 親が指導めぐり校長恐喝 怖くて自腹で現金渡す 福岡(26日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車の高齢女性からバッグ奪い転倒させる 中3少年4人逮捕 埼玉(26日)産経 | トップページ | 親が指導めぐり校長恐喝 怖くて自腹で現金渡す 福岡(26日)産経 »