« 援交持ちかけ、下着売買…18歳未満少女220人をサイバー補導 スマホ利用98%(21日)産経 | トップページ | 新たに19人が行方不明 広島土砂災害(21日)NHK »

2014年8月21日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
過去最小の死者数
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010292 今年のお盆休み期間中(9日~18日)の全国の死者数は93人で統計のある昭和45年以来、最も少なかったことが警察庁のまとめでわかった。
 事故発生件数は1万3583件で前年に比べて1378件。負傷者は1万7579人で同1884人のそれぞれ減少となった。
 93人の死者の年齢別で最も多かったのは65歳以上で40人だが、この中には75歳以上が19人も含まれている。相変わらず高齢者による事故が多い。
 事故の状態別で最も多かったのはやはり自動車運転中で31件。歩行中が29件、二輪車27件と続いた。
 死者が多かったのは埼玉の8人、愛知の7人、北海道、神奈川、長野の各5人と続き、10人以上の県はなかった。
 一方、死者0の県が多く、青森、岩手、山形、静岡、石川、奈良、和歌山、山口、熊本、沖縄と10県にも及んだ。少子・高齢化が進み高齢者運転の車が多くなれば結果は? 自ずと見えてくる。
 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 援交持ちかけ、下着売買…18歳未満少女220人をサイバー補導 スマホ利用98%(21日)産経 | トップページ | 新たに19人が行方不明 広島土砂災害(21日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 援交持ちかけ、下着売買…18歳未満少女220人をサイバー補導 スマホ利用98%(21日)産経 | トップページ | 新たに19人が行方不明 広島土砂災害(21日)NHK »