« “解放に向け捕虜との交換働きかけも”(19日)NHK | トップページ | シリア渡航前、映像売り込み=報道機関にメール-湯川さん(19日)時事 »

2014年8月19日 (火)

母子が無理心中か 東京・国分寺(19日)NHK

18日夜、東京・国分寺市のマンションの敷地内と部屋の中で住民とみられる女性と生後7か月の長男とみられる男の子が倒れているのが見つかり、いずれも死亡しました。警視庁は、女性が無理心中を図った可能性があるとみて調べています。
18日午後8時すぎ、国分寺市泉町のマンションの駐車場のそばで、「妻が血を流して倒れている」と、車で帰宅したマンションの住民の男性から消防に通報がありました。さらに、男性がマンションの2階の自宅の部屋に戻ったところ、幼い男の子が布団の上で倒れているのが見つかったということで、2人とも病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。
警視庁によりますと、死亡したのは男性の30代の妻と生後7か月の長男とみられ、女性はマンションの上の階から飛び降りたとみられるということです。
警視庁は、身元の確認を進めるとともに、現場の状況などから女性が無理心中を図った可能性があるとみて、動機などを調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140819/k10013903551000.html

« “解放に向け捕虜との交換働きかけも”(19日)NHK | トップページ | シリア渡航前、映像売り込み=報道機関にメール-湯川さん(19日)時事 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事