« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 所在不明児童・生徒は全国で397人、依然高水準 (7日)TBS »

2014年8月 7日 (木)

ジャストシステムがベネッセ流出データを全て削除 警視庁などのヒアリングを終えて(7日)産経

ベネッセコーポレーションから顧客情報が流出した事件にからみ、この顧客情報の一部を別の業者から購入したジャストシステムは7日、経済産業省と警視庁からのヒアリングを前日までに終えたと発表した。これにともない、この購入データを全て削除したと明らかにした。
 ジャストシステムは7月11日に、同社が「文献社」から257万3068件のデータを購入し、これを利用して6月にダイレクトメールを発送したことを公表。この「入手した全データを削除することにした」と明らかにしていた。
 同社ではこの発表にともない、「お客様、取引先の皆様にご心配とご迷惑をお掛けしたことを、改めて心よりお詫び申し上げます」と謝罪。あわせて「個人情報の取り扱いについてさらにコンプライアンスを徹底し、より適正な情報管理に努める」などと表明した。

Msn_s1_6http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140807/crm14080717270015-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 所在不明児童・生徒は全国で397人、依然高水準 (7日)TBS »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 所在不明児童・生徒は全国で397人、依然高水準 (7日)TBS »