« ベランダに女性遺体、遺棄容疑で警備員逮捕 奈良市(19日)朝日 | トップページ | 中年男性連れ去りは事件の可能性低い 警視庁(19日)テレビ朝日 »

2014年8月19日 (火)

ウィンドウズ、更新でパソコンに不具合の恐れ(19日)読売

米マイクロソフト(MS)の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」の更新プログラムをインストールすると、一部のパソコンでウィンドウズが起動しなくなったり、使用中にパソコンが動かなくなったりする不具合が生じる恐れがあることがわかった。
 日本MSは、プログラムを消すように呼びかけている。

 更新プログラムは、ウィンドウズ8や7、ビスタなどを対象に、OSの

脆弱

ぜいじゃく

性を補うために、13日に配布を開始し、15日に取りやめた。この間にインターネットに接続した場合、プログラムが更新された可能性があるが、これまでに目立ったトラブルの報告はないという。
 日本MSは原因を調査している。問い合わせはカスタマーインフォメーションセンター(0120・41・6755)へ。
2014年08月18日 21時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/it/20140818-OYT1T50105.html?from=ytop_main2

« ベランダに女性遺体、遺棄容疑で警備員逮捕 奈良市(19日)朝日 | トップページ | 中年男性連れ去りは事件の可能性低い 警視庁(19日)テレビ朝日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事