« 凶悪事件早期検挙できず「課題」 新潟県警本部長が発言(7日)共同 | トップページ | 日本人が連れ出し計画か タイ乳幼児9人保護、母親特定急ぐ(8日)産経 »

2014年8月 7日 (木)

会議でどなられ立腹、はさみで上司刺した市職員(7日)読売

7日午前9時45分頃、大阪市西成区津守にある市建設局の施設内で、市の外郭団体職員の男性(53)が、部下の小林作次容疑者(47)(西成区)に背中をはさみで刺された。
 男性は病院に運ばれたが、命に別条はないという。通報で駆け付けた西成署員が、小林容疑者を傷害容疑で緊急逮捕した。
 小林容疑者は調べに対し、「ミーティング中にどなられて腹が立った」と容疑を認めている。同署によると、2人は大阪市職員で、外郭団体の都市技術センターに派遣されていた。

2014年08月07日 15時42分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140807-OYT1T50082.html?from=ytop_main5

« 凶悪事件早期検挙できず「課題」 新潟県警本部長が発言(7日)共同 | トップページ | 日本人が連れ出し計画か タイ乳幼児9人保護、母親特定急ぐ(8日)産経 »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 凶悪事件早期検挙できず「課題」 新潟県警本部長が発言(7日)共同 | トップページ | 日本人が連れ出し計画か タイ乳幼児9人保護、母親特定急ぐ(8日)産経 »