« 2014年8月24日 | トップページ | 2014年8月26日 »

2014年8月25日

2014年8月25日 (月)

“ダイヤモンド詐欺”の手口、グループの正体は? (25日)TBS

突然、一通のダイヤモンド販売のパンフレットが送られてきて、いつのまにか詐欺に巻き込まれる、こんな事件が相次いでいます。この詐欺グループの正体とは?直撃取材をしました。
 「悔しいですね、あらゆる面で。母親のそういうのに気付かなかった自分も悔しい。許せない」(被害者の娘)
 70代の母親が詐欺の被害に遭ったと話すAさん。事の発端は、今年4月、「ディアマンテ佐藤」というダイヤ販売会社から母親宛てに送られてきたパンフレットでした。
 「封筒に入った状態でこのパンフレットが送られてきて、このパンフレットに関する電話があったみたいです」(被害者の娘)
 電話は知らない男から。その内容は「『ディアマンテ佐藤』からパンフレットが届くのは、ダイヤが購入できる選ばれた人だ。その権利を譲ってほしいので、『ディアマンテ佐藤』に電話してくれ」とのことでした。Aさんの母親は何度も断りましたが、あまりのしつこさに「ディアマンテ佐藤」に電話をしました。すると、その2時間後、今度は“警察”を名乗る男から電話が・・・
 「ダイヤを買う権利を譲ったことが不正に当たる。裁判になるのを避けるため、ディアマンテ佐藤にダイヤの購入費用500万円を郵送で支払ったほうがいい」(“警察”を名乗る男)
 「普通ならおかしいと思うが、動揺はあったと思う。警察だの不正だの、自分がかまされている。何とかこの状態をとりあえず…

詳細は以下をクリックdownwardleft

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2283023.html

| コメント (0)

バス運転手意識失う事故 4年間で22人死亡(25日)NHK

走行中のバスで運転手が意識を失う事故が相次いでいることを受けて、NHKが、バス会社から国に提出された事故報告書を分析した結果、運転手の体調急変に伴う事故などの件数は、この4年間で少なくとも210件に上り、運転手や乗客など22人が死亡、174人がけがをしていたことが分かりました。

ことし3月、富山県の北陸自動車道でバスが大型トラックに衝突して乗客と運転手の2人が死亡、26人が重軽傷を負った事故など、去年から走行中のバスで運転手が意識を失ったことに伴う事故が相次いでいます。
これを受けてNHKが、バス会社から国に対してことし3月までのおよそ4年間に提出された「自動車事故報告書」を情報公開請求で入手して分析しました。
その結果、運転手の体調急変に伴って事故を起こしたり、運行を中止したりした件数は少なくとも210件に上り、バスの運転手や乗客、それにバスと衝突した車両に乗っていた人など合わせて22人が死亡し、174人がけがをしていたことが分かりました。
また、運転手の体調不良の原因を医師などの専門家と分析した結果、最も多かったのは、脳出血や心筋梗塞など血管に関係する病気で52件、ウイルス性の胃腸炎などの感染症と、めまいが、それぞれ30件となっています。
これについて、運輸業界の健康管理に詳しい労働科学研究所の酒井一博所長は、事故の背景には、ほかの産業と比べて急速に進む運転手の高齢化があると指摘したうえで、「これからさらに高齢化が進むとみられ、多くの乗客の命を預かるバスの運転手の健康管理はより一層徹底していく必要がある」と話しています。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140825/k10014071781000.html

| コメント (0)

覚せい剤事件で起訴の女性、「違法証拠」と無罪判決 札幌地裁(25日)北海道

 覚せい剤取締法違反(使用、所持)の罪に問われた札幌市内の女性(26)に対する判決が25日、札幌地裁であった。大久保俊策裁判官は、弁護側の「警察官が証拠を違法に収集した」との主張を認め、無罪を言い渡した。
 判決によると、女性は2013年5月7日、札幌市中央区で、道警本部自動車警ら隊の警察官から職務質問を受けた。その際、警察官は、任意での採尿を拒否した女性を解放せずに捜査車両内に違法に留め置き、その間に強制採尿の令状を請求。令状に基づいて行われた尿検査で陽性反応が出たことから、女性は緊急逮捕された。尿検査が実施された病院では、女性が使用したベッドから注射器などが見つかった。
 公判で女性は黙秘し、弁護側は「約5時間に及ぶ留め置きの違法性は重大。それに基づき収集された証拠は排除されるべきで、女性を有罪とする証拠はない」として無罪を主張した。
 大久保裁判官は、検察側が請求した尿の鑑定書や押収された覚せい剤などを証拠採用しなかった。<どうしん電子版に全文掲載>http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/558876.html

| コメント (0)

「パンツちょうだい」 女子高生に強制わいせつ容疑 横浜市立中学教諭を逮捕 神奈川県警(25日)産経

帰宅途中の女子高生の体を触ったとして、神奈川県警捜査1課などは25日、強制わいせつの疑いで、横浜市立中学教諭、本野恵太容疑者(25)=同市西区霞ケ丘=を逮捕した。

 逮捕容疑は、13日午後10時半ごろ、同市南区の路上で、歩いて帰宅していた高校3年の女子高生(17)=同区=の上半身を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。「間違いない」と容疑を認めているという。女子高生にけがはなかった。
 捜査関係者によると、本野容疑者は女子高生の後ろから近づき、突然口をふさぎながら「騒いだら殺すぞ。パンツちょうだい。体触らせて」などと脅して体を触るなどしたという。
 同市内では、3月下旬以降、保土ケ谷、西両区を中心に、同様の手口の強制わいせつや暴行事件が14件ほど発生しており、同課で関連を調べている。いずれもけが人はなかった。
 横浜市教委などによると、本野容疑者は今年4月に採用され、現在は同市都筑区内の中学校で保健体育を教えていた。市教委は「事実関係を確認した上で、厳正に対処したい」と話している。

Msn_s1_4http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140825/crm14082518340011-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)
平和ボケニッポンだ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010299 取調室では制限され、裁判では無罪が多いし刑罰が軽い-こんな日本は犯罪天国になりますぞ
 21日には群馬県館林市の住宅に外国人とみられる数人組が押し入り、夫婦を縛った上、現金数十万円が入った金庫を強奪する強盗事件が発生。
 埼玉県警はこのほど、100台以上のトラックを盗んでいた外国人窃盗団を逮捕。今月14日には東京・台東区の路上で女性のバッグをひったくった16歳のフィリピン人の少年ら3人が警視庁に逮捕された。少年らは『危険ドラッグ欲しさにやった』という。
 12日には東京・池袋の質店に押し入り、高級時計4個を強奪したとしてルーマニア人の2人組の男が警視庁に逮捕。覚醒剤を密輸したとしてタイ人の女が新潟県警に逮捕されたり、地下銀行を通して韓国に不正送金していた韓国人男女5人が逮捕・起訴されるなど「やりたい放題」だ。
 あげくの果てには成田空港で退去命令を受けて送還されるまで空港外で待機させていた35歳のタイ人の男に逃げられるという失態もある。
 覚せい剤取締法違反で福岡地裁。無職女性に、コンビニで万引きした男に大阪地裁 。女児への強制わいせつで起訴された元小学校教諭に東京地裁が無罪を言い渡すなで無罪のオンパレードだ。
 警察庁によると今年上半期に全国で検挙された外国人による犯罪は7418件、検挙者数5096人で、前年同期に比べて638件の増。検挙人員は過去3年間で最悪の数字となった。
 検挙の中で刑法犯が減っているのに対して特別法犯が増えている。国別では中国がワースト1で2644件。2位がブラジル人の1108件だが、圧倒的に刑法犯が多い。
 増加傾向にある特別法犯で最も多かったのは入管法違反だった。
 どうも外国人犯罪と聞くと、思い出すのは平成11、12年ごろだ。中国人によるピッキング盗は多発するし、中国人マフィアが日本の暴力団を手足に使い、地方の資産家を対象にした緊縛強盗が相次いだ。さらに「人殺し以外はなんでもやる」と豪語する中国人の「爆窃団」が横行。「日本は罪が軽いから…」の言葉を忘れることができない。
 平和ボケニッポンよ、早く眠を覚ませ 
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

女性殴打容疑で消防士逮捕 (25日)産経

宮城県警角田署は25日、女性を殴りけがをさせたとして、傷害の疑いで宮城県角田市角田緑町、消防士、菅野武史容疑者(46)を24日に現行犯逮捕したと発表した。
 逮捕容疑は24日午後10時ごろ、市内で30代女性の顔面を拳で殴り、打撲を負わせた疑い。
 角田署によると、菅野容疑者は酒が入った状態だったといい、詳しい経緯を調べる。

Msn_s1_3http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140825/crm14082514410008-n1.htm

| コメント (0)

礼文町 足止めの観光客をヘリで輸送(25日)NHK

記録的な大雨に見舞われた北海道の礼文島では、土砂崩れで道路が寸断されたため、一部の地区で観光客らが孤立した状態になり、警察は急きょ、ヘリコプターを使って地区の外に運び出す対応を取りました。

北海道礼文町や警察によりますと、礼文島では大雨による土砂崩れで道路が寸断されたため、島の南西部にある「元地地区」との間で車などが移動できず、孤立した状態になりました。
このため地区に住む46世帯88人や、地元の宿泊施設に居合わせた観光客18人など、最大で100人余りが足止めされたということです。
この地区では船を使えば外と行き来することができるうえ、電気や水道も通常どおり使えていて、これまでのところ救助の要請はないということです。
ただ、警察は、観光客については移動を支援する必要があるとして、急きょ、ヘリコプターを使って孤立地区の外に運び出す対応を取りました。
町によりますと、道路を塞ぐ土砂の除去には時間がかかる見通しで復旧のめどは立っておらず、長期化した場合は食料や医薬品を船などで届けることも検討するとしています。
土砂崩れで道路が寸断されたため、礼文島の元地地区で宿泊先に足止めされていた観光客18人は、午後2時ごろ、礼文町の要請を受けた警察のヘリコプターで、島内のフェリー乗り場の近くまで搬送されました。
愛知県から来ていた女性は「電話はつながっていたので家族とも連絡は取れていました。帰ることができて、ほっとしています」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140825/k10014062151000.html

米国人記者解放 アルカイダ系組織がシリアで拘束(25日)テレビ朝日

シリアで国際テロ組織「アルカイダ」系の武装グループに拘束されていたアメリカ人の記者が、約2年ぶりに解放されました。
 アメリカ人の記者、ピーター・カーティス氏はおととし10月から、シリアでアルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」に拘束されていました。しかし、24日に解放され、国連の平和維持軍に引き渡されました。カタール政府が仲介していたということです。ホワイトハウスのライス大統領補佐官は、カーティス氏は現在、シリア国外にいて、近く家族と再会することを明らかにしました。また、ケリー国務長官は、カーティス氏らシリアで拘束されているアメリカ人の解放に向けて20カ国以上に支援を求めてきたとし、これからも「外交や軍事などあらゆる手段を使っていく」という声明を出しました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000033257.html

自販機が相次ぎ燃える、硬貨狙った同一犯か 埼玉・春日部市 (25日)TBS

埼玉県春日部市で、自動販売機が燃える不審火が相次ぎました。
 25日午前3時半ごろ、春日部市赤崎で、牛乳配達員の男性の通報を受けて、警察官がかけつけたところ釣り銭の返却口が燃えている自動販売機が見つかりました。
 その後、1時間の間に半径およそ1キロの範囲で、2台の自動販売機が相次いで燃えているのが見つかったということです。いずれも、釣り銭の返却口の燃え方が激しかったことから、警察は、硬貨を盗む目的で同一犯が放火した可能性もあるとみて捜査しています。(25日10:59)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2282604.html

| コメント (0)

警察官採用試験を盗撮疑い 出版社社長ら書類送検(25日)共同

神奈川県警は25日、警察官採用試験で受験者を装って問題を盗撮しようとしたとして、偽計業務妨害や有印私文書偽造の疑いで、公務員試験対策の問題集などを出版している東京都千代田区の会社の女性社長(54)や従業員ら計4人を書類送検した。
 送検容疑は、共謀して、5月に相模原市内の大学施設で行われた神奈川県警の警察官採用試験で、問題を小型カメラで盗撮しようとした疑い。
 県警によると、社長は「問題集を出版するため試験問題が欲しかった」と容疑を認めている。
 20代女性が受験者を装っていた。不審な動きに試験官が気付き、ハンカチを調べると、小型カメラが隠してあった。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082501001655.html

| コメント (0)

54人死亡、28人行方不明 広島土砂災害(25日)日本テレビ

広島県警によると、広島市北部を襲った大規模な土砂災害で、25日午後2時現在、新たに2人の死亡が確認されて死者は54人(うち46人の身元が判明)、少なくとも28人が行方不明となっている。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2014/08/25/07257833.html

女子大生脅し友人縛らせ…コンビニで1万円奪う(25日)読売

神奈川県警神奈川署は24日、横浜市神奈川区片倉、建設作業員岩崎一平容疑者(25)を強盗容疑で現行犯逮捕した。発表によると、岩崎容疑者は同日午前4時半頃、同区の女子大学生(18)のアパートの部屋にベランダの窓から侵入し、寝ていた大学生にハサミを示して「騒ぐな」と脅し、近くのコンビニ店へ連れて行き、現金自動預け払い機(ATM)から引き出させた現金1万円を奪った疑い。
 警戒中の署員がコンビニ店前で大学生から現金を受け取っていた岩崎容疑者を見つけ、職務質問したところ犯行を認めたという。
 当時、アパートの室内には大学生と友人の女性(18)の2人がいた。岩崎容疑者は大学生に友人の口や両手足を粘着テープなどで縛らせて拘束した上で、大学生と2人でコンビニ店へ向かったという。女性2人にけがはなかった。
 同署によると6~8月にかけて同区内でアパートの1階に住む女性を狙った同様の事件が4件相次いで発生している。岩崎容疑者は「一人暮らしの女性をねらっていた」と供述しており、同署で関連を調べている。

2014年08月25日 11時52分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

東名でバスが追突、26人軽傷 静岡・富士市、トラックに(25日)共同

25日午前4時ごろ、静岡県富士市松岡の東名高速道路上り線で、ツアー客を乗せた貸し切りバスが大型トラックに追突した。バスのツアー客ら27人が病院に運ばれ、乗客23人と交代要員を含むバス運転手2人の計25人が打撲や捻挫などの軽いけが。トラックの男性運転手(58)も軽傷を負った。
 県警高速隊によると、バスは大阪府から千葉県浦安市の東京ディズニーランドなどへ向かっており、ツアー客29人と、運転手2人の計31人が乗っていた。走行車線でトラックに追突したという。高速隊は、バスの運転手の前方不注意とみて調べる。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082501001398.html

| コメント (0)

胸から血流し男性死亡 東京・江戸川の路上「救急車呼んでくれ」(25日)産経

24日午後9時半ごろ、東京都江戸川区本一色の路上で、男性が胸から血を流して倒れているのを帰宅途中の女性が発見し、119番通報した。男性は病院に搬送されたが、死亡。左胸に肝臓まで達する刺し傷があり、男性の近くには折りたたみ式ナイフが落ちていた。警視庁小岩署が事件と自殺の両面で調べている。
 同署によると、男性は50歳代で、半袖シャツにズボン姿。サンダルを履いていた。手提げカバンを枕のようにして頭の下に置き、あおむけで倒れていたという。
 通りかかった女性が「大丈夫ですか」と話しかけると、男性は「救急車を呼んでくれ」と応じたが、刺されたのかという質問には返答しなかったという。同署は、司法解剖して男性の死因を調べる。
 落ちていたナイフは全長約19センチで刃体の長さは約9センチ。男性は末期の肝臓がんだった可能性があるという。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140825/crm14082510130004-n1.htm

八王子死亡ひき逃げ 少年逮捕(25日)NHK

23日の夜、東京・八王子市の路上で自転車に乗っていたとみられる大学院生の男性が車にひき逃げされ死亡した事件で、警視庁は近くに住む19歳の少年を逮捕しました。
逮捕されたのは、八王子市に住む職業不詳の少年です。
この事件は23日午後9時半すぎ、八王子市別所の市道で、自転車に乗っていたとみられる大学院生の柴勇気さん(22)が車にはねられて死亡したもので、警視庁はひき逃げ事件として、現場から走り去った白いワンボックスカーの行方を捜査していました。
その結果、現場付近に落ちていた車のドアミラーのガラス片が、近くの駐車場に駐めてあったワンボックスカーの物と一致したということで、所有者から車を借りていた少年が出頭し、容疑を認めたため、ひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
当時、少年は車で友人を近くの駅まで送る途中だったということで、警視庁で詳しい状況を調べています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140825/4054891.html

| コメント (0)

風俗店グループが7億円所得隠し 愛知・静岡、暴力団資金源か(25日)共同

名古屋国税局が、愛知、静岡両県で風俗店を経営する複数のグループに計約7億6千万円の所得隠しを指摘していたことが25日、分かった。追徴税額は約3億円で、いずれも既に修正申告された。国税局はグループの所得の一部が指定暴力団山口組弘道会などの資金源になっていた可能性があるとみている。
 関係者によると、指摘を受けたのは店を運営する3法人と幹部ら17人。いずれも2012年までの数年間、売上の一部を除外するなどして所得を隠したとみられる。
 名古屋国税局が警察と協力し、資金経路の解明を視野に調査していた。経理ミスなどを含めた申告漏れは計約8億6千万円だった。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082501001187.html

| コメント (0)

【徳洲会事件】虎雄氏、不起訴の方針 病状など考慮 一連の捜査終結へ(25日)産経

医療法人徳洲会グループの公職選挙法違反事件で、東京地検特捜部が、難病のため捜査を中断していた徳田毅元衆院議員(43)の父でグループ創設者、徳田虎雄元衆院議員(76)を不起訴処分とする方針を固めたことが24日、関係者への取材で分かった。特捜部は虎雄氏の処分を経て、一連の捜査を終結させるもようだ。
 捜査関係者によると、特捜部は虎雄氏が病院職員の派遣を指示するなど違法な選挙運動を取り仕切った「総括主宰者」と断定したが、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)で療養中なことを考慮し、身柄の拘束は見送っていた。
 一方、約600人を選挙区に派遣し、約1億5千万円の報酬が支払われた事案の重大さから、刑事処分の検討を継続。毅氏の親族やグループ病院幹部らを起訴した昨年12月の段階では刑事処分をいったん見送り、事件を長期間処理できない場合に適用する「中止処分」としていた。
 特捜部は当初、在宅起訴も視野に入れて捜査を進めたが、起訴した場合、罪状認否などを行う初公判に被告の出廷が原則として必要なことなどから、公判の過程で病状が悪化する可能性があると判断した。

詳細は以下をクリックdownwardlefthttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140825/crm14082505000001-n1.htm

| コメント (0)

元議員秘書ら2100万円詐取か 「医大に裏口入学」かたる 警視庁に被害相談(25日)産経

埼玉医科大学(埼玉県毛呂山町)医学部の平成25年度入試に絡み、中津川博郷(ひろさと)前衆院議員(65)の元政策秘書(65)らが、受験生の祖父で東京都内に住む80代の男性に裏口入学の斡旋を持ちかけ、現金計2100万円を受け取った疑いがあることが24日、関係者への取材で分かった。受験生は合格できず、大学側が元秘書らからの口利きを否定したため、男性は現金をだまし取られたとして警視庁に被害相談している。
 関係者によると、元秘書は現職中の中津川氏の政策秘書時代に、男性の孫が医科系大学を目指していると聞き、「埼玉医大の理事長や学長と特別な関係を持った知り合いを紹介する。現金を用意すれば、孫の夢をかなえられる。毎年何人かを入学させ、実績があるから大丈夫」と持ちかけた。
 男性は24年5月に港区内の喫茶店で、元秘書から紹介された日本大学松戸歯学部の臨床教授(47)=現在は退職=に500万円を渡した。さらに、同7月に1千万円、同12月には600万円と3回で計2100万円を預けた。元臨床教授は「必ず埼玉医大に合格させるから、他の大学を受験しないように」と繰り返し話したという。
詳細は以下をクリックdownwardleft  http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140825/crm14082505000002-n1.htm

| コメント (0)

米記者殺害、容疑者を特定 英紙報道、23歳ヒップホップアーティスト(25日)産経

【ロンドン=内藤泰朗】英日曜紙サンデー・タイムズは24日、英保安当局が米国人ジャーナリスト、ジェームズ・フォーリー氏を処刑したイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の構成員に関し、「有力な容疑者」を特定したと報じた。
 報道によると、容疑者として浮上したのは、ロンドン西部に住んでいたヒップホップアーティストのアブデル-マジェド・アブデル・バリー容疑者(23)。1年前に英国を出国していた。
 バリー容疑者はエジプトにルーツがあるとされ、父親は1998年のケニアとタンザニアの米国大使館爆破事件に関与したとして、米国当局からテロ罪で起訴されている。
 「ジハディ(聖戦主義の)・ジョン」のニックネームを持ち、今年6月、ツイッターで「薄汚れた者(異教徒)たちよ、ライオンは間もなくお前たちの裏庭に首を切りに現れる」と書き込んでいたという。
 ハモンド英外相はサンデー・タイムズに寄稿、実行犯の行為は国民がよりどころとするすべてへの「完全な裏切り」と述べ、「野蛮なイスラム過激主義は、私たちの国にも脅威となっている」と警鐘を鳴らした。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/world/news/140825/erp14082501240001-n1.htm

| コメント (0)

救助犬も懸命の捜索…各団体から延べ84頭(25日)読売

広島市北部の土砂災害で、鋭い嗅覚で行方不明者を捜し出す災害救助犬が捜索活動に加わっている。
 発生後、最初の週末となった23日には、大きな被害が出た同市安佐南区八木地区での捜索に、関東や関西のボランティア団体から計33頭が集まった。
 NPO法人・災害救助犬ネットワーク(富山市)によると、これまでに各団体から延べ84頭が参加。この日の捜索では土砂が厚く堆積してにおいを感じるのが難しい中、がれきなどの下に人がいないか、救助犬たちが懸命に捜し回った。
 同法人・日本救助犬協会(東京都)の浜野一男さん(53)は「一刻も早く見つけ出し、なんとか命を救いたい」と話した。

2014年08月24日 10時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

両親介護の娘に突然の悲劇 礼文の土砂崩れ 最後まで母のそばに(25日)北海道

【礼文】「50年に1度」の豪雨が24日、コンブとウニ漁を営む漁師の家が点在する宗谷管内礼文町船泊村の集落を襲った。土砂崩れで住宅が倒壊した石戸谷勉さん(85)は、この地区で長く漁業を営んできた。高齢になって病気がちの勉さんと亡くなった妻の妙子さん(81)を長女の富士代さん(55)が一人で献身的に介護していた。富士代さんと妙子さんは、がれきと土砂の中から、近くで寄り添うように見つかったという。
 富士代さんは町国保船泊診療所で3年前まで13年間、看護師長を務めていた。家庭では両親を介護し、仕事では島の高齢者らの相談に笑顔で応え、熱心な仕事ぶりと温かい人柄で地域の人に慕われていたという。
 看護師長時代の同僚の女性によると、富士代さんは地元の中学を卒業後、看護師を目指して美唄市内の高校に進学した。
 看護師になり、札幌の病院に勤務していた約20年前、船泊の実家で勉さんの跡を継いで漁業をしていた弟が、出漁中に海難事故に遭い、亡くなった。二人きりになった両親の世話をするため、富士代さんは「札幌で一緒に住もう」と同居を提案したが、二人は「島を離れたくない」と拒んだため、自ら故郷で働くことを決心したという。
 勉さんは目が不自由で、妙子さんは糖尿病を患うなど二人とも病気がちで、支えが必要だった。船泊診療所で約10年間、富士代さんと一緒に働いた准看護師の佐藤由(ゆかり)さん(46)は「普段はてきぱきと働き、休みの日は両親を連れて診療所に薬をもらいに来ていた」と振り返る。「数日前に会った時も、近所のお年寄りに付き添い診療所を訪れていた。いつもと同じ元気そうな表情をしていたので、今も信じられません」と声を詰まらせた。(稚内支局 佐々木馨斗)<どうしん電子版に全文掲載>http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/558735.html

| コメント (0)

帰宅した女性脅し現金奪った疑いで男逮捕 (25日)TBS

横浜市で女性の留守中に部屋に忍び込み、帰宅した女性を脅してコンビニで現金を引き出させ奪い取ったとして25歳の男が逮捕されました。
 強盗の疑いで逮捕されたのは、横浜市の建設作業員、岩崎一平容疑者(25)で24日朝、横浜市神奈川区のコンビニで女性(18)が引き出した現金1万円を奪った疑いが持たれています。
 岩崎容疑者は女性の外出中にアパートに侵入し、部屋にいた別の女性を粘着テープで縛り、帰宅した女性に「金を出せ」と脅していました。
 周辺では1人暮らしの女性を狙った同様の事件が相次いでいて、警戒中の警察官に現行犯逮捕されました。取り調べに対し岩崎容疑者は、「数百万円の借金返済のためにやった。ほかにもやった」と容疑を認めているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2282249.html

| コメント (0)

危険箇所調査、32都道府県が未了=土砂災害恐れ、全国52万カ所対象-全国集計(25日)時事

土砂崩れなどで人命に危険が及ぶ恐れがあり、警戒区域の指定候補となる「土砂災害危険箇所」について、32都道府県が土砂災害防止法に基づく基礎調査(実地調査)を終えていないことが各県などへの取材で24日、分かった。予算や人員不足を指摘する担当者が多く、同法施行から10年以上が経過しても、現状を把握しきれていない実態が明らかになった。
 危険箇所は地図上の地形を基に、机上で抽出された急傾斜地や土石流の起きやすい扇状地などで、全国に約52万カ所ある。県などは現状を確認する基礎調査の結果を踏まえ、避難計画やハザードマップの作成が義務付けられる警戒区域、建物の構造制限などができる特別警戒区域に指定する。
 都道府県の担当部署に調査の進捗(しんちょく)状況を確認した結果、全ての対象箇所で実施済みと回答したのは青森、山形、栃木、富山、石川、福井、山梨、岐阜、兵庫、奈良、鳥取、島根、山口、福岡、沖縄の15県だった。
 調査は2001年の同法施行を受け、順次始まったが、32都道府県は継続中とした。調査が遅れる要因は、予算や人員の不足が多いが、群馬や長野など複数の県担当者は「住民への説明や自治体との調整」を挙げた。(2014/08/25-02:33)

2014/08/25-02:33

時事通信http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

« 2014年8月24日 | トップページ | 2014年8月26日 »