« 2014年8月19日 | トップページ | 2014年8月21日 »

2014年8月20日

2014年8月20日 (水)

長野小1男児 公園から600m 線路脇で遺体で発見(20日)テレビ朝日

長野県で、18日から行方が分からなくなっていた小学1年の男の子が遺体で発見されました。遺体は、最後に目撃された公園から600m離れた線路脇で見つかりました。
 小学1年の曹海想(ジョー・ヘサン)君(7)は18日正午、父親が公園の滑り台近くで見たのを最後に行方が分からなくなっていました。海想君の父親は午後2時半すぎに警察へ連絡。警察や消防が300人態勢で公園や周辺を捜索していました。20日午前9時すぎ、いなくなった場所から約600m離れたJRの線路の近くで海想君の遺体が発見されました。見つかった時間帯には30分に1本の間隔で列車が通過していましたが、それまでは運転士から倒れている人を見たなどの報告はなかったということです。空白の2日間に何があったのか、警察は死亡した経緯についても調べを進めています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000032973.html

| コメント (0)

強盗事件8件、うち4件は同じ店…男逮捕(20日)日本テレビ

ビデオ販売店などを狙った強盗事件を8件繰り返していたとして、無職の男が逮捕されていたことが分った。そのうち4件は同じ店だった。
 強盗などの疑いで逮捕されたのは大阪府寝屋川市の無職・蛯原重憲容疑者(60)。調べによると、蛯原容疑者は2012年2月、大阪市鶴見区のビデオ販売店に押し入り、店員に果物ナイフのようなものを突き付けて脅し、レジにあった3万5千円余りを奪うなど、合わせて8件の事件で約13万円を奪ったという。
 蛯原容疑者は「外から店の中が見えにくい」などの理由で、同じビデオ販売店に対し4件も犯行を繰り返していた。また、蛯原容疑者は調べに対し「目出し帽をかぶっていても怪しまれない寒い時期を狙った」などと話しているという。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2014/08/20/07257565.html

| コメント (0)

規制前の処分呼びかけながら販売 危険ドラッグでネット業者(20日)共同

危険ドラッグに含まれる化学物質の中で新たに21種類が25日から法規制されるのを前に、インターネット販売サイトで、規制前に処分するよう呼びかけながら製品を販売し続けている業者があることが20日、分かった。
 厚生労働省は悪質性が高いとしてプロバイダーにサイトの削除を要請し、業者にも警告した。
 厚労省はこの21物質について、薬事法に基づき指定薬物として規制する省令を15日に公布。25日に施行予定で、それ以降は所持や販売などが禁止される。

2010_0123_11120247newslogo1_5http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082001001756.html

| コメント (0)

トラック大量窃盗グループを摘発、100台以上盗んだか (20日)TBS

100台以上のトラックを盗んだとみられる外国人のグループが摘発されました。
 「午前7時ごろです。窃盗団のヤードに捜査員が家宅捜索に入ります」(記者)
 逮捕されたウェヘトゥン・アルバート容疑者(32)ら5人は、去年11月、茨城県の駐車場からクレーン付きのトラックを盗んだ疑いなどがもたれています。
 取り調べに対し5人は全員、「知らない」などと容疑を否認していますが、警察によりますと、去年9月に起きた別のトラック窃盗事件の捜査を進めていたところ、関与が浮上したということです。
 警察は、埼玉県内のヤードと呼ばれる自動車解体工場の家宅捜索を行い、ウェヘトゥン容疑者らが3年間に少なくとも100台以上のトラックを盗んだとみて調べています。(20日17:50)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2279047.html

| コメント (0)

当て逃げされたと思い、相手に頭突きした巡査長(20日)読売

広島県警が警察署勤務の巡査長2人を、傷害や捜査資料の持ち出しで懲戒処分していたことがわかった。
 県警などによると、巡査長は昨年6月、同県福山市今津町で当て逃げされたと勘違いし、相手の車を運転していた人に頭突きをして顔面打撲など全治11日間の軽傷を負わせ、昨年7月に戒告処分を受けた。
 別の巡査長は2010年1月~11年11月、捜査資料のコピーを広島市中区や呉市に持ち出し、昨年5月に戒告処分を受けた。
 県警監察官室は「公表基準に達していない事案で、事実関係については答えられない」としている。県警は内規で公務以外の行為は停職以上、公務中の行為は懲戒処分以上の場合に公表するとしている。

2014年08月20日 17時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140819-OYT1T50148.html

| コメント (0)

「避難勧告遅かった」広島市危機管理部長、ミス認める(20日)朝日

広島市北部で20日未明に起きた土砂災害で、広島市の金山健三・危機管理部長は20日午後、記者団の取材に「避難勧告を出すのが遅かった」と述べ、対応にミスがあったと認めた。広島県警によると、同日午後5時現在で死者は32人、行方不明者は9人となった。
 広島市内では20日未明から1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降り、広範囲で土石流などが発生。20日午前4時までの1時間で、安佐北区三入東で121ミリ、安佐北区可部町上原で115ミリ、安佐北区役所で102ミリを観測した。一方、市が避難勧告を出したのは午前4時20分だった。
 金山部長は「言い訳を言っても仕方ないが、我々も全く経験したことのない降雨だった」と述べた上で、「意味のある避難勧告が出し切れなかった」と語った。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASG8N5WMVG8NPTIL03S.html?iref=comtop_6_03

| コメント (0)

富士山6合目で植物無断採取 男性を書類送検(20日)産経

山梨県警富士吉田署は20日、国立公園の特別保護地区に指定されている富士吉田市の富士山6合目で、高山植物を無断で採取したとして、自然公園法違反の疑いで、同県忍野村の無職の男性(63)を書類送検した。富士山が世界文化遺産に登録されてから、同法違反容疑での書類送検は初めてとみられる。
 書類送検容疑は、7月26日、6合目で高山植物の「オニク」20本ほどを無断で採取した疑い。
 同署によると、富士山をパトロールしていた環境省自然保護官が、採取している男性を見つけ、110番した。
 富士山5合目以上一帯は、環境省が特別保護地区に指定しており、環境相の許可なく、植物を採取することは禁止されている。

Msn_s1_4http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140820/crm14082017050010-n1.htm

| コメント (0)

「24時間以内に死んでくれ」父親を傷害罪で起訴(20日)産経

東京都西東京市で中学2年の男子生徒=当時(14)=が父親から暴行を受けた後に自殺した事件で、東京地検立川支部は20日、傷害罪で父親の無職、村山彰容疑者(41)を起訴した。
 起訴状によると7月29日、西東京市の自宅アパートで長男の胸を蹴ったり、顔を手で殴ったりしてけがをさせたとしている。
 警視庁田無署によると、村山被告は逮捕後の調べに「ふすまの開け閉めが悪かったのでやった」と供述。暴行後には「24時間以内に首をつって死んでくれ」と長男に迫っていた。長男の体には数十カ所のあざがあり、日常的な虐待があったとみて今後も捜査を続ける。

Msn_s1_3http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140820/crm14082018410013-n1.htm

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
地域住民の協力が必要だ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

F1010283 地域住民に不安を与える街頭犯罪。道路上、駐車場、都市公園、地下鉄などの公共交通機関などで行われる犯罪を言う。
 16日夜、東京・北区の路上を歩いていた24歳の女性が男に首を絞められ、現金5000円の入ったバッグを奪われる強盗事件があった。
 今月7日午前3時半ごろは群馬県前橋市の国道17号を歩いていた24歳の女性が、男に突然右太ももを刺されてケガをする事件が発生した。警察は17日になって新潟県十日町の32歳の男を殺人未遂などで逮捕した。男は「誘拐しようとしたが騒がれたので刺した」と供述している。
 街頭犯罪の主な罪種で認知件数を比べてみると次のようになる。
 警察庁によると路上強盗事件は今年7月までの全国の認知件数は499件。大阪の114件、東京の80件、埼玉の46件、神奈川の37件、福岡の31件の順。
 自動販売機荒らしは8714件のうち福岡の1306件をトップに大阪の890件、神奈川の842件、愛知の705件、茨城の587件と続く。
 暴行事件は1万8734件で東京が2590件、神奈川が1604件、埼玉が1354件、大阪が1217件、兵庫が1157件。
 ひったくり事件は3666件でワースト1は大阪の774件。神奈川の482件、埼玉の353件、兵庫の292件、愛知の256件と続いた。
 街頭犯罪にはこのほか自転車窃盗や部品盗などがあるが、ピックアップした4種の全てで、ワースト5の中に入っていたのは大阪と神奈川。ちょっと体感治安が気になるが、防犯は地域住民の協力が大事だろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

【速報】遺体は不明男児と確認 長野・松本市(20日)テレビ朝日

長野県松本市のJR篠ノ井線の線路で、子どもの遺体が見つかりました。見つかった遺体は、不明の男児、曹海想(ジョー・ヘサン)君(7)であると家族が身元を確認しました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000032960.html

| コメント (0)

邦人男性、父親と確認=タイ警察がDNA鑑定-代理出産問題(20日)時事

 【バンコク時事】日本人男性(24)が代理出産で多数の子供をもうけたとみられている問題で、タイ国家警察幹部は20日、記者会見し、男性側が提出したDNA試料を調べた結果、男性がタイで保護されている12人の乳幼児の父親であることを示す鑑定結果が得られたと発表した。
 また、これまでのタイ警察の調べでは、人身売買など犯罪行為につながる「形跡はない」と述べた。一方、男性が多数の子供を必要とした動機について本人から直接事情を聴く必要があると指摘、タイで警察の聴取に応じるよう男性に重ねて求めた。
 幹部によると、男性は弁護士を通じ警察に提出した文書で、子供を望んでおり、育てることができると主張。しかし、具体的な理由については触れていないという。(2014/08/20-17:35)

2014/08/20-17:35
時事通信http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

広島土砂災害、死者32人に 不明9人、捜索続く (20日)共同

広島市の土砂災害で、広島県警や地元消防、陸上自衛隊は20日午後も、行方不明者の捜索、救助に当たった。県警によると、死亡者は32人となり、生き埋めになるなどした9人が行方不明。けが人も多数出ている。被害に遭った住民は地域の学校や集会所に避難した。
 広島市安佐南区、安佐北区では広範囲で土砂崩れが起きており、安佐南区八木では、山あいの住宅多数が押し流されたとみられる。
 両区では19日深夜から20日未明にかけて豪雨となり、安佐北区では20日午前1時半からの3時間に観測史上最大雨量の217・5ミリを記録。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082001001419.html

「強命水」社長ら3人逮捕 薬事法違反容疑、いずれも否認(20日)共同

 「強命水活」などを販売する長野県諏訪市高島のエーイーエムを薬事法違反容疑で調べていた県警生活環境課と諏訪署は19日、無許可で医薬品としての効果、効能を広告して飲料水を販売したなどとして、同法違反(医薬品の無許可販売)の疑いで同社社長の菅原越雄(えつお)容疑者(62)=諏訪市高島=と同社役員で妻のまさ子容疑者(62)=同、同社関連会社役員で長男の健彰(たけあき)容疑者(30)=同=の3人を逮捕した。
 3容疑者の逮捕容疑は、共謀して、県から薬局の開設または国から医薬品販売の許可を受けずに、インターネットのサイト上で「即効性痛み・かゆみを瞬時に消す」などと医薬品としての効果、効能をうたい、3月ごろ、無許可で「活」と入浴水「活の湯」を販売した疑い。3容疑者は「違法だと思っていなかった」などと、いずれも容疑を否認しているという。
 県警は19日、エーイーエムや茅野市金沢の「活」の製造工場など15カ所を家宅捜索し関係書類などを押収した。
 同社は「活」を広告する自社ホームページ(HP)で、効果を示す体験談などのサイトに直接リンクを貼らないなどとし、「薬事法の順守に努める」と強調。一方、同社のHPには「検索サイトに『諏訪不思議な水』と入力すると、体験談やモニター情報がご覧になれます」との記述があり、検索すると「切り傷の出血が瞬時に止血される」などの説明が入ったHPが上位に表示されていた。「活」の商品名はない。
 県警は、ネット上で病気などへの効果、効能をうたった広告をしており、「活」などが薬事法上の医薬品とみなされると判断した。
 登記簿やエーイーエムのHPによると、1993年設立の同社は、清涼飲料水や化粧品などを製造、県内外に出荷している。「活」の価格は500ミリリットル入り1本が2千円。民間信用調査会社によると、2013年4月期の売上高は3億8600万円。茅野市の製造工場は関連会社の有限会社スガワラが経営し、代表者は越雄容疑者が務めている。
 エーイーエムの従業員は19日の取材に「担当者が不在で何も申し上げられない」と答えた。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.shinmai.co.jp/news/20140820/KT140819FTI090050000.php

| コメント (0)

広島市内の土砂災害 死者18人不明13人に(20日)NHK

局地的な豪雨で広島市内の各地で住宅が土砂に巻き込まれる被害が相次ぎ、警察によりますと、2歳と11歳の男の子を含む18人の死亡が確認されたということです。
このほか市内では、これまでに13人の行方が分からなくなっているということで警察や消防が捜索を進めています。

このうち広島市安佐南区八木の付近では、住宅の裏山が広い範囲にわたって崩れ、複数の住宅が土砂に巻き込まれる被害が出ました。
広島市の災害対策本部によりますと、この地区の住宅に住む3人と連絡が取れなくなっているという通報があり、このうちこの家に住む男性1人が自力で避難したほか、消防の捜索の結果、孫の14歳の女子中学生が救助されました。
2人についてはけががあるかどうかなど詳しいことは分かっていないということで、消防は、残されている男性の妻の行方を探しています。
また、20日午前3時20分ごろ広島市安佐南区山本の住宅で裏山が崩れ、この家に住む子ども2人の行方が分からなくなりました。
消防が捜索した結果、このうち、2歳の男の子の死亡が確認されたほか、警察によりますと、もう1人の11歳の男の子も見つかり、心肺停止の状態でしたがその後、病院で死亡が確認されたということです。
さらに、広島市安佐南区緑井では77歳の女性が土砂に流されて行方が分からなくなり、その後、発見されましたが死亡が確認されました。
消防によりますと、この地区では住民から「10棟前後あった建物がなくなっている」という通報が入っているということです。
消防が確認に向かっていますが、現場に近づくことができず、今のところ被害の詳しい状況は把握できていないということです。
また、警察によりますと広島市安佐北区可部東で、広島市消防局の消防署員の男性が被害にあった住宅での救助活動中に死亡したと消防から警察に通報がありました。
男性は崩れてきた土砂に埋まったとみられ警察で詳しい状況を調べています。
広島市消防局によりますと、午前4時過ぎには同じ安佐北区可部東では、住宅の裏山が崩れたという通報が住民から入り、4人と連絡が取れなくなっているという情報があるということです。
警察によりますと、安佐南区で16人、安佐北区で2人の合わせて18人の死亡が確認されたということで、このうち4人は、2歳の男の子、11歳の男の子、68歳の女性、77歳の女性だということです。
警察によりますと、このほか安佐南区や安佐北区でこれまでに13人の行方が分からなくなっているということで、警察や消防が捜索を進めています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140820/t10013936841000.html

| コメント (0)

道警、取り調べを可視化 裁判員裁判事件 本年度、30件を試行 北区ボンベ爆発も(20日)北海道

道警が2014年度から、殺人、放火など裁判員裁判の対象となった重大事件の容疑者の取り調べについて、全過程を録音・録画(可視化)する試行を始めたことが19日、道警への取材で分かった。裁判員裁判対象事件は今後、取り調べ全過程の可視化が義務付けられる見通しで、刑事訴訟法などの改正に向け、全国的にこうした動きが広がりそうだ。
 道警によると、4~7月の裁判員裁判対象事件は約40件あり、このうち容疑者が拒否しなかった約30件について可視化を実施した。札幌市北区のカセットこんろ用ガスボンベ爆発事件で、激発物破裂などの罪で起訴された同市北区の主婦名須川(なすかわ)早苗被告(52)の取り調べ過程でも、録音・録画が行われた。同被告は起訴された5件について、いずれも関与を否認している。
 録音・録画の機材のある取調室は、道警本部や方面本部など約30カ所にしかなく、小規模署で可視化を実施する場合は、道警本部などから機材を持ち込んでいるという。知的障害のある容疑者の事件も、約20件で可視化を試行した。<どうしん電子版に全文掲載>

Logo1
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/557707.html

| コメント (0)

小1男児が行方不明、捜索が続く 松本市(20日)日本テレビ

20140820_0003_188x1061長野県松本市の小学1年の男児が、今月18日から行方がわからなくなっている。
 行方不明になっているのは、松本市の小学1年・曹海想くん(7)。海想くんは18日、自宅近くにある松本市蟻ヶ崎のアルプス公園に、父親と弟と遊びに来ていた。正午過ぎ、父親が弟と滑り台を滑り降りるわずかな間に、下にいたはずの海想くんの姿が見えなくなったという。警察や消防団などは、のべ300人態勢で捜索しているが、現在も見つかっていない。
 海想くんは身長110センチくらいで、緑と白のボーダー柄のTシャツに青いジーンズの半ズボン、紺色の帽子をかぶっていた。警察は、事件の可能性も含めて捜索を続けている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/08/20/07257503.html

| コメント (0)

がん効果と水無許可販売3人逮捕 長野県警、薬事法違反容疑(20日)共同

長野県警は19日、がんに効果があるなどとうたった飲料水を無許可で販売したとして、薬事法違反(医薬品の無許可販売)の疑いで、同県諏訪市の水販売会社「エーイーエム」社長菅原越雄容疑者(62)と妻の同社役員まさ子容疑者(62)、長男の関連会社役員健彰容疑者(30)を逮捕した。
 県警によると、容疑を否認している。
 逮捕容疑は共謀し、500ミリリットル2千円の飲料水「強命水 活」などの商品についてウェブサイト上で「がん細胞をも押さえ込む」「痛み・かゆみを瞬時に消す」などといった効能をうたい、国や県の許可を得ず、3月にインターネットを通じて販売した疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014081901002019.html

| コメント (0)

警察学校で熱中症疑い12人搬送 訓練中、高知県南国市(20日)共同

高知県南国市の県警察学校のグラウンドで19日、訓練をしていた初任補修科の10~20代の警察官12人が熱中症の疑いで救急搬送された。うち7人が入院したが、いずれも回復に向かっている。
 学校によると、12人は午後1時半ごろ、ヘルメットやプロテクターを着けて30分間走る訓練をした後に体調不良や手足のしびれを訴えた。
 高知地方気象台によると、南国市の午後1時半の気温は30・4度だった。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014081901001976.html

お盆休みの交通事故死 過去最少に(20日)NHK

ことしのお盆休みの期間中、交通事故で死亡した人は全国で93人と、統計を取り始めてから40年余りの間で最も少なくなったことが分かりました。
警察庁は、台風による悪天候で外出を控えた人が多かったことが影響したのではないかとみています。

警察庁によりますと、今月9日から18日までのお盆休みを中心とした10日間に全国で起きた交通事故は1万3000件余りで、それによって93人が死亡しました。死亡した人の数は前の年よりも9人少なくなり、統計を取り始めた昭和45年以降、最も少なくなりました。
都道府県別では埼玉の8人が最も多く、次いで愛知が7人、北海道や福島、神奈川、長野がそれぞれ5人でした。
一方、静岡や奈良、熊本、岩手など10の県では死亡事故はありませんでした。
また、亡くなった93人のうち43%が65歳以上の高齢者でした。死亡事故の状況でみると、バイクなどの2輪車に乗車中が27人と、前の年より12人増えましたが、自転車に乗車中が5人と3分の1に減ったほか、自動車に乗車中が31人と11人減りました。
警察庁は、交通事故が減ったことに加えお盆の期間の前半に台風による悪天候で外出を控えた人が多かったことも影響したのではないかとみています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140820/k10013930841000.html

広島市 2人不明 7人と連絡とれず(20日)NHK

局地的に猛烈な雨が降った広島市内では、住宅の裏山が崩れるなどして子ども2人の行方がわからなくなっているほか、住民7人と連絡がとれないという通報があり消防で確認を急いでいます。

このうち広島市安佐南区山本では住宅の1階部分に土砂が流れ込み、この家に住む5人のうち子ども2人の行方が分からなくなっているということです。
さらに広島市消防局によりますと、午前4時過ぎには広島市安佐北区可部東で住宅の裏山が崩れたという通報がこの地区の住民から入り、4人と連絡が取れなくなっているという情報があることから消防が確認を進めています。
また広島市安佐南区八木3丁目でも午前4時過ぎ、住宅の裏山が崩れたという通報が地区の住民から入り、広島市の災害警戒本部ではこの地区の3人と連絡が取れなくなっているという情報があることから消防が確認を進めています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140820/n65815310000.html

妻が暴力・彼女が刃物を…男性のDV相談4倍に(20日)読売

被害相談が年々増加するなど深刻化しているDV(ドメスティック・バイオレンス=配偶者や恋人からの暴力)で、男性からの被害相談が近年、急増している。
 警察庁の調査では、2013年とその3年前(10年)の相談件数の増え方は、女性の1・4倍に対し、男性は4・1倍。原因ははっきりしないが、専門家は「相談しやすい時代になったのでは」と、社会における男性の立場の変化が要因の一つとみている。
 01年のDV防止法施行後、警察はDV相談を受けた場合は、男女を問わずに「対応票」を作成。被害の時期や頻度、暴力の内容などを聞き取ったうえで、〈1〉相手への指導・警告〈2〉事件化に向けた捜査――などの希望の有無を確認している。
 警察庁が対応票を集計してまとめた相談件数は、01年が女性3553件、男性55件だった。その後、女性が被害者となるDVやストーカー事件が各地で相次いだこともあり、女性からの相談は年々増え、昨年は4万6252件に上った。
 一方、男性は、絶対数では女性よりかなり少ないものの、10年まで1000件以下で推移していたのが、11年に初めて1000件を超えると、12年2372件、13年3281件になった。
 相談内容は「事業がうまくいかず、妻が精神的に不安定になり、暴力が収まらない」「交際中の彼女に刃物を振り回された」といったものなど様々だが、全相談件数に占める男性の割合は、10年の2・3%から13年は6・6%に増えた。

2014年08月19日 19時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140819-OYT1T50089.html

| コメント (0)

「家族みたい」一転、暴行や家事強要 愛媛17歳遺棄(20日)朝日

 愛媛県伊予市にある市営住宅の部屋から17歳の少女が遺体で見つかった事件。死体遺棄容疑で逮捕された無職の女(36)やその家族との同居を続ける間に、暴力を振るわれる姿が再三目撃されていた。危険だと感じた住民から市や警察に情報が寄せられていたが、最悪の事態を防げなかった。
 亡くなった松山市の大野裕香さんは、女の長女の友人だった。女の知人や地元住民らの話を総合すると、大野さんが同居を始めたのは1~2年前のことだ。
 市営住宅3階の3DKには、女と、その子ども4人が居住。死体遺棄容疑で逮捕された無職の長男(16)の友人らが頻繁に出入りし、10人ほどの若い男女のたまり場にもなっていた。
 出入りが頻繁になったのは長男が中学卒業後、バイクに乗り出してからだ。中学時代の仲間のほか、その兄弟・知人らが集まるようになり、未明まで騒ぐことも多かったという。
 「当初は(大野さんも)家族だと思うくらい仲良しだった」。よく部屋に行ったという長男の知人男性(22)は振り返る。だが、半年ほど前から関係が悪くなったという。
 同じ市営住宅に住む親類をよく訪ねるという男性(28)は「今年になってから、女性の泣き声をよく聞くようになった」と語る。悲鳴や物が割れるような音も頻繁になったという。
 少女が家事をさせられている様子もたびたび目撃されていた。洗濯やごみ出し、女の娘の世話のほか、女の荷物持ち、犬の散歩をしている姿を多くの関係者が見ている。
 暴行は次第にエスカレートしたようだ。
 7月中旬、同じ団地に住む60代女性は、敷地内で、女の家族に「お前がおるから」などと怒鳴られながら殴ったり蹴ったりされている大野さんとみられる女性を見た。
 同じ頃、大野さんが焼酎の瓶で殴られたと聞いた長男の別の知人男性(22)は女の家で会った際、「まだ家にいると死ぬよ」と大野さんに忠告すると、「大丈夫」と返事をしたという。その2週間後も大野さんは女の部屋にいたが、服から見えている肌はあざだらけで、まぶたが腫れて目が開かない状態だったという。
 女の部屋で十数人の仲間と世間話をしたという長男の知人男性(23)は1カ月ほど前、室内に顔が腫れ上がったあざだらけの女性が倒れているのを見た。「誰も声はかけていなかった。おかしいと思ったが、知らないふりをした」
 8月15日午前0時すぎに見つかった大野さんの遺体は、全身に多数のあざがあり、性別がすぐにわからないほど顔も腫れていたという。県警は同日、女と長男のほか、部屋に出入りしていた少年2人を逮捕した。
 捜査関係者によると、司法解剖の結果、大野さんは暴行によって死亡したとみられ、県警が調べを進めている。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG8L61MWG8LPFIB00C.html?iref=comtop_6_01

| コメント (0)

勤務先トイレで女性を盗撮 自分も写った容疑の男逮捕(20日)産経

福井県警福井南署は19日、勤務先の家電小売店のトイレで女性を盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の疑いで福井市下馬、会社員、巴田学容疑者(41)を逮捕した。
 逮捕容疑は13日午前11時半ごろ、福井市内の家電小売店で男女兼用トイレの個室に万年筆型のビデオカメラを設置し、女性を盗撮したとしている。
 福井南署によると、女性がカメラを発見。巴田容疑者とみられる男が写っていたことから浮上した。容疑を認めている。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140819/crm14081923240027-n1.htm

| コメント (0)

ひき逃げ容疑で農水省職員逮捕  横浜(20日)産経

神奈川県警金沢署は19日、過失運転致傷と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、横浜市金沢区泥亀、農林水産省職員、帖佐圭介容疑者(40)を逮捕した。
 逮捕容疑は、19日午前8時15分ごろ、同区泥亀の信号機のない丁字路交差点を二輪車で左折した際、自転車で横断中の同区釜利谷東の男子高校生(17)と衝突し、そのまま逃げたとしている。
 男子高校生は胸部を打って軽いけが。同署によると、帖佐容疑者は衝突から約30分後に現場に戻り、同署員に「私がやった」と告げたという。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140819/crm14081921060024-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年8月19日 | トップページ | 2014年8月21日 »