« 2014年8月16日 | トップページ | 2014年8月18日 »

2014年8月17日

2014年8月17日 (日)

北アで遭難続く、下流で2人発見 赤木は2人救助、奥穂高1人不明(17日)共同

北アルプスの槍ケ岳の登山道付近で沢に流され行方不明となった山岳遭難で、岐阜県警は17日朝から捜索を再開し、下流で不明3人のうち2人とみられる遭難者を発見したが、悪天候で救助活動を打ち切った。
 一方、富山県警は赤木岳の黒部川源流付近で15日から行方不明だった京都市下京区、会社役員生千歳さん(67)と同市山科区、パート店員辻なち子さん(65)を発見、ヘリで近くの山小屋に運んだ。
 奥穂高岳で16日から不明だった広島県福山市、会社員藤石典万さん(55)は発見できず、18日も捜索する。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014081701001068.html

パトカー追跡のワゴンが衝突 6人重軽傷(17日)NHK

17日朝、茨城県ひたちなか市の国道で、直前までパトロールカーに追跡されていたワゴン車が乗用車と衝突し男女合わせて6人が重軽傷を負いました。
警察は「追跡の方法は適正だった」としています。

17日午前5時すぎ、ひたちなか市市毛の国道6号線の交差点で、男性2人が乗ったワゴン車と男女4人が乗った乗用車が出合い頭に衝突しました。
この事故でワゴン車に乗っていた21歳の男性が肋骨を折る大けがをしたほか、乗用車に乗っていた32歳の男性も腹に大けがをするなど、双方の車の男女合わせて6人が重軽傷を負いました。
警察によりますと、市内の飲食店街から出てきたワゴン車を飲酒運転の取締りをしていたパトロールカーが停止させようとしたところ、逃走したため追跡を始めました。
その後、ワゴン車が信号を無視して逃走を続けたため、パトロールカーが追跡をやめたあと、1キロ余り先の交差点でワゴン車が事故を起こしたということで、警察が詳しい状況を調べています。
茨城県警察本部交通機動隊の佐藤雄一副隊長は「パトロールカーは赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして追跡しており、捜査は適正だった」と話しています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140817/k10013868031000.html

国税偽装し「ガサ」、通報されて「ニセ者です」(17日)読売

国税局の捜索を装ってキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、警視庁池袋署は17日、住所不定、自称コンサルタント当金

勝容疑者(51)を詐欺未遂などの疑いで現行犯逮捕したと発表した。
 東京都内や神奈川県で似た手口の詐欺被害があることから同署で関連を調べている。
 同署幹部によると、当金容疑者は15日午後7時頃、豊島区東池袋のマッサージ店で中国人の男性経営者(29)に対し、「国税局特別国税調査官」と記載された偽造身分証とニセの捜索令状を提示し、「今からガサします」と通告。男性の財布にあったキャッシュカードを「差し押さえ」と称してだまし取ろうとした疑い。
 不審に思った男性が知人を通じて同署に通報。駆けつけた署員が当金容疑者から事情を聞くと「私はニセ者です」と認めたという。

2014年08月17日 19時53分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140817-OYT1T50100.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

水没車から24歳男性の遺体、一酸化炭素中毒か 京都(17日)朝日

17日午前10時半ごろ、京都府福知山市和久市(わくいち)の居酒屋の駐車場に止まっていた軽自動車の中で、同店店員の男性(24)=兵庫県豊岡市=が死亡しているのを、出勤してきた別の店員が見つけた。

 福知山署によると、発見当時、車のマフラーは水没していたという。男性は同日午前3時ごろに仕事を終えて店を出ていた。車内で待機中に排気口が水でふさがれたため、排ガスが逆流して一酸化炭素中毒になった可能性があるという。http://www.asahi.com/articles/ASG8K5VD8G8KPLZB01C.html

Logo2_2

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日単位・レベル)
放火の検挙率は高いよsign03
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010265 放火事件が多すぎる。16日夜から17日朝にかけて、埼玉県富士見市と三芳町で自動車やバイクなどが燃える火事が15件相次ぎ、警察は連続放火と見ている。
 8月に入って5日には同県・三郷市の団地でゴミ集積所のゴミが焼ける不審火が5件あり、県警は同一犯による連続放火事件とみて捜査。さらに3日には東京・赤坂で1時間のうちに計4件の不審火が相次いだ。1日には京都市伏見区で住宅や倉庫など4件の放火事件があり、65歳の女性が死亡。
 さらに7月29日にはJR浦和駅の構内で段ボールが燃やされる事件や26日には大阪府八尾市の住宅付近から出火。4人が病院に搬送される放火事件。前日の25日には、札幌市内のアパートで玄関ドアの郵便受けに火のついた新聞紙を入れられる事件が2件あるなど北から南まで放火事件が相次ぎ、小欄が扱っただけでも8月は既に9件。7月には7件だったが6月には17件もあった。
 警察庁によると今年7月までの全国における放火事件の認知件数は671件で前年に比べて34件増加した。
 都道府県別では大阪が前年比45件増の119件。東京が5件減少の53件、愛知が11件増の44件、埼玉が17件増の34件、千葉が8件減り30件だった。
 犯人に警告する。防犯カメラが点在する今、逃げられませんよ。検挙率も74.2%と高いですぞ。もちろん警察が防犯カメラの映像の公開を控えるようなら一般からの情報提供が少なくなり、検挙率は落ちるかも… 
 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

F1010835フジテレビ金曜プレミアム
「連続企業爆破テロ 40年目の真実」
22日午後9時~午後10時52分放送
 産経新聞が、日本を震撼させた連続企業爆破事件の特ダネを報じた経緯などが再現ドラマを折り込んだドキュメンタリーになりました。

 別室に小説コーナーがあります。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

「個人情報を削除する」詐欺電話急増 24年以降被害総額2億8800万円 ベネッセ絡みも5件(17日)産経

Crm14081714240005n11
公的機関を装った人物から「漏洩(ろうえい)した個人情報を削除してあげる」と電話で持ち掛けられ、現金をだまし取られる被害が急増していることが、国民生活センターのまとめで分かった。平成24年度以降の被害総額は約2億8800万円。同センターはベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件を受け、今後も被害が増える恐れがあるとして注意を呼びかけている。
 今年4月、鹿児島県の70代女性は「生活保護センター」に勤務
ていると名乗る人物から「個人情報が3社に漏れている。2社については取り消せたが、1社については取り消せていない」との連絡を受けた。「取り消すには代理人の情報を流出先の会社に登録する必要がある」とも伝えられた。
 その後、ボランティア団体の人物から代理人役の申し出があり、女性は代理人としての登録を依頼。すると今度は流出先の会社から「なぜ勝手なことをしたのか」などと抗議され、そのうち「あなたのせいで社員が逮捕された。保釈金を払え」と要求された。自分のせいだと思った女性は保釈金名目で1千万円を払った。被害回復は今もできていない。
 電話で個人情報の削除を持ち掛け、現金をだまし取ろうとする詐欺の手口は昨年度から急増している。全国の消費生活センターへの相談は24年度は281件だったが、25年度は718件に。今年度は7月末までに昨年同期比で318件増の462件になっている。お金を払ったという相談は24年度以降127件で被害総額は約2億8800万円。支払額の平均は227万円、最高額は70代女性の3500万円という。
 国民生活センターは、ベネッセの情報流出に便乗した不審な電話についても7月末までに5件確認。「流出した名簿にあなたの名前がある。名簿を返してほしければ5千万円払え」などと脅す電話もあった。
 担当者は「公的機関が個人情報の削除を持ち掛ける電話をかけることはない。詐欺と思ってすぐに電話を切ってほしい」と話している。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140817/crm14081714240005-n1.htm

| コメント (0)

富士見市などで不審火 放火か(17日)NHK埼玉

16日夜から17日朝にかけて、埼玉県富士見市と三芳町で自動車やバイクなどが燃える火事が15件相次ぎ、警察は、連続放火の疑いがあるとみて調べています。
16日午後11時半すぎ、富士見市関沢3丁目の住宅で、敷地内に止めていたバイクが燃えているのを隣に住む人が見つけ、警察に通報しました。
その後も、午前4時ごろまでの4時間半ほどの間に、富士見市と隣の三芳町の駐車場や路上など合わせて5か所で、自動車やごみ箱などが燃える火事が14件相次ぎました。
火は、いずれも、通報した人などが消し止めけが人はいませんでしたが、富士見市上沢1丁目の住宅でバイクが燃えた火事では、熱で住宅の窓ガラスが割れる被害が出ました。
火事があったのは、半径およそ1キロの範囲内で、いずれの現場も近くに火の気がないことなどから警察は、連続放火の疑いがあるとみて調べています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/1106752861.html?t=1408246194725

| コメント (0)

鶴ヶ島市のカラオケ店で強盗(17日)NHK

17日早朝、埼玉県鶴ヶ島市のカラオケ店に刃物を持った男が押し入り、店員を脅して現金およそ35万円を奪って逃げ警察は、強盗事件として捜査しています。
17日午前4時半ごろ、鶴ヶ島市五味ケ谷の「カラオケバンバン鶴ヶ島五味ケ谷」店に、包丁のような刃物を持った男が押し入り、受け付けのカウンターにいた男性店員に「金を出せ」と言ってレジを開けさせ、現金およそ35万円を奪って走って逃げました。
カラオケ店は当時営業時間中で、店内には、奥の調理室にいた別の男性店員1人のほか、8人の客がいましたが、カウンター周辺には誰もおらず、いずれもけがはありませんでした。
警察によりますと、逃げた男は、年齢が20代から30代で、身長が1メートル65センチほど、黒い服を着て、ヘルメットとサングラスをしていたということです。
警察は、強盗事件として、逃げた男の行方を捜査しています。
現場は、東武東上線の鶴ヶ島駅から500メートルほど離れた商店街です。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/1106752891.html?t=1408246103334

| コメント (0)

国税職員装い詐欺未遂容疑=偽身分証の男逮捕-警視庁(17日)時事

偽の身分証で「国税調査官」に成り済まし、キャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、警視庁池袋署は17日、有印公文書偽造・同行使、詐欺未遂の疑いで住所不定、自称コンサルタント当金勝容疑者(51)を逮捕したと発表した。同署によると、「生活費欲しさだった。今年に入って30件ぐらいやった」と話している。
 逮捕容疑は15日午後7時ごろ、東京都豊島区東池袋のマッサージ店で「国税庁国税局特別国税調査官」の偽造身分証と、所得税法違反をかたった「捜索差押許可状」を示して店内を物色。経営者の男性(29)のキャッシュカード1枚を「差し押さえる」と告げて詐取しようとした疑い。(2014/08/17-11:41)

2014/08/17-11:41時事通信

| コメント (0)

男が女性の首を絞めバッグ奪い逃走 東京・北区(17日)テレビ朝日

16日夜、東京・北区の路上で、男が女性の首を絞めてバッグを奪い、逃走しました。警視庁は強盗事件として男の行方を追っています。
 午後9時前、北区浮間の路上で、「首を絞められてバッグを取られた」と女性(24)から110番通報がありました。警視庁によりますと、女性が1人で歩いていたところ、後ろから近付いてきた男に突然、首を絞められ、現金約5000円が入ったバッグを奪われたということです。女性にけがはありませんでした。警視庁は、現場周辺の防犯カメラの映像を解析するなどして逃げた男の行方を追っています。現場は、JR埼京線の浮間舟渡駅から約500mほど離れた住宅街です。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000032764.html

| コメント (0)

日本一厳しいビーチ? 飲酒、音楽、タトゥー禁止「逗子海水浴場」利用客の声を直撃(17日)ライブドアニュース

ユーザーから投稿された「キニナル」情報を検証すべく「はまれぽ」が体を張って調査!
この記事の完全版を見る【動画・画像付き】

今回のテーマは…
<横浜のココがキニナル!>
今シーズンからビーチでの飲酒や音楽、タトゥー・刺青が全面禁止された逗子海水浴場。利用者の意見は? 海の家の経営者はどう思っている? 市の対策は?(はまれぽ編集部のキニナル)
■日本一厳しいビーチ
7月22日(火)に梅雨明けし、本格的な夏が到来している。
毎年、海水浴客でにぎわう湘南地方だが、例年とは少し様子が違うビーチがある。今年3月に“日本一厳しい”条例を施行した逗子海水浴場だ。
 
逗子海水浴場は、逗子市出身の人気アーティスト・キマグレンが出店した海の家形式のライブハウス会場「音霊(おとだま) OTODAMA SEA STUDIO」が風物詩となり、若者を中心に多くの海水浴客が詰めかけ、2012(平成24)年には過去最高となる73万2000人(逗子市発表)が足を運んだ。
しかし、音楽イベント時の重低音や、海水浴後に近隣のマンションや住宅に侵入して水道を使ったり、飲酒後に大声で騒ぎ、ごみを捨てていったりするなど、イベント目当てに集まる客のマナーの悪さが目立つようになった。また、2013(平成25)年7月には海水浴場の近くで人が亡くなる事件も発生した。
この事件や住民の声などを受け、逗子市は2014(平成26)年3月、「安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例」を施行した。
 
条例に罰則規定はないが、これまで海水浴場内では全面可能だった飲酒を海の家だけでのみ許可するとしている。音楽については楽器、拡声装置を使うことを禁止したほか、刺青やタトゥーについても事業者だけでなく、利用者の露出も禁止。
さらに、これまで午後8時30分閉店だった海の家の営業時間を2時間早め、午後6時30分閉店とした。
逗子市の平井竜一市長は、この条例を「日本一厳しい条例」と銘打ち、逗子海水浴場を「一度リセット」することで新たなルール作りをめざしている。
市経済観光課の鈴木仁係長も「逗子は本来、遠浅で波が静かなのでファミリー向けのビーチ。『(音楽や飲酒でなく)海水浴を楽しむための海水浴場』にリセットした。
5年後、10年後という中長期的な逗子の海水浴場のあり方を考えている段階」と話していた。
逗子市では関係者や市民をメンバーにした「逗子海水浴場のあり方検討会」を設立しており、規制の内容が妥当なものかなどについて、引き続き話し合いを続けていく考えという。

続きを読む "日本一厳しいビーチ? 飲酒、音楽、タトゥー禁止「逗子海水浴場」利用客の声を直撃(17日)ライブドアニュース"

| コメント (0)

お盆休みUターンラッシュ 17日も各交通機関で混雑の予想(17日)フジテレビ

お盆休みをふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュで、17日も、各交通機関で混雑が予想されている。
高速道路は、16日、Uターンラッシュのピークを迎え、上信越道で55kmの渋滞となった。
17日も、夕方を中心に渋滞が予想され、東名高速・大和トンネル付近を先頭に、午後6時ごろに30km、中央道・小仏トンネル付近を先頭に、午後4時ごろに20kmの渋滞が予想されている。
一方、鉄道では、東京や大阪などに向かう上りの新幹線で、夕方にかけて混雑が激しくなる見込み。
また、空の便は、日本航空、全日空とも、午前中から混雑し、午後は、各地から羽田に向かう便が満席となっている。 フジテレビhttp://www.fnn-news.com/fujitv/

32歳男を逮捕 「誘拐しようと」  前橋の女性刺傷事件(17日)共同

前橋市内の路上で帰宅途中の女性が男に刃物で刺されけがをした事件で、県警捜査1課と前橋署などは15日、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで、新潟県十日町市新宮、無職、高橋正樹容疑者(32)を逮捕した。高橋容疑者は女性と面識がなく、「歩いている女性を見つけ、包丁で脅して誘拐しようとしたが、騒がれたので刺した」と供述している。
 逮捕容疑は7日午前3時半ごろ、前橋市荒牧町の国道17号の歩道で、1人で歩いていた同市の無職女性(24)の右太ももと左腰を牛刀(刃渡り約25センチ)で刺して殺害しようとした疑い。女性は軽傷を負った。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.jomo-news.co.jp/ns/5614081784086677/news.html

| コメント (0)

警察来たので隠した…少女遺体、全身に皮下出血(17日)読売

愛媛県伊予市の市営住宅の一室で15日未明、松山市の少女(17)の遺体が押し入れに遺棄されていた事件で、死体遺棄容疑で逮捕された住人の無職女(36)ら4人のうち複数が、「警察が来たのでまずいと思い、とりあえず(遺体を)隠した」と容疑を認めていることが、捜査関係者への取材でわかった。
 少女の全身にわたって皮下出血があったことも判明。激しい暴行を受けていた可能性が高く、県警は経緯や状況などを詳しく調べている。
 捜査関係者によると、他の逮捕者は、女の無職の長男(16)と、長男の友人でいずれも土木作業員の16歳と18歳の少年2人。
 県警などによると、市営住宅の住人から14日午後11時45分頃、伊予署に「(女の部屋で)女性が暴力を振るわれている」と通報があり、署員が15日午前0時5分頃に到着。供述では、この時、少女の遺体は和室の床にあり、「そのままにしておくとまずい」と考えて毛布にくるみ、押し入れに押し込んだという。

2014年08月16日 18時14分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140816-OYT1T50064.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

木の枝刺さり、バイクの女性死亡 長野、山林を走行中(17日)共同

16日午後0時25分ごろ、長野県下諏訪町社の山林をオフロードバイクで走っていた神戸市北区、女性会社員中地幸さん(47)の胸部に木の枝が刺さり、死亡した。
 諏訪署によると、現場は舗装していない道で、中地さんは関西方面のバイク仲間5人と一緒に訪れ、先頭を走っていた。死因は失血死で、同署は道の脇に生えた木の枝が刺さった後、転倒したとみて事故原因を調べている。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014081601001569.html

| コメント (0)

道路寸断 キャンプ場で約250人孤立(17日)NHK

兵庫県警察本部に入った連絡によりますと、兵庫県丹波市で大雨の影響で道路が寸断し、市内の市島町にあるキャンプ場「森のひとときキャンプリゾート」で宿泊客およそ250人が孤立しているということです。
宿泊客は全員、キャンプ場内の安全な場所に避難したため、けがはないということです。丹波市は兵庫県を通じて自衛隊に救助のための出動を要請したということです。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140817/n65779910000.html

児童ポルノで検挙、群馬で過去最多ペース(17日)読売

群馬県警が今年、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で検挙した人は前年同期(6月末時点)比3倍の18人に上り、過去最多のペースで推移していることが分かった。
 うち児童のわいせつな画像を撮影する単純製造など「児童ポルノ関連」が13人を占め、こちらも最多ペースという。
 県警少年課によると、同法違反容疑での検挙は2013年の22人、児童ポルノ関連は12年の18人が最多。今年はいずれもそれを上回るペースで、県警幹部は「『日本は児童ポルノ天国だ』という国際的な批判を浴びる中で、各署などが注意を払って捜査した結果」とみている。
 上半期に検挙された18人の内訳は、児童買春が5人(前年同期0人)、児童ポルノ関連の単純製造と、ファイル共有ソフトを使ってインターネット上にわいせつな画像を公開するなどの公然陳列が、それぞれ5人(同1人)と8人(同4人)だった。
 単純製造の被害者は中学生1人と高校生4人で、公然陳列では、小学生とみられる少女の画像も含まれていた。児童買春の被害者はすべて高校生だった。

2014年08月16日 18時28分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140816-OYT1T50028.html

| コメント (0)

北アルプスで登山客の遭難相次ぐ…計6人不明(17日)読売

 岐阜県高山市と富山市、長野県松本市の北アルプスで16日、登山客の遭難が相次ぎ、計6人が行方不明となっている。
 大雨などの悪天候が影響したとみられる。岐阜、富山、長野の各県警は16日の捜索をいったん打ち切り、きょう17日朝から捜索を再開する。
  ◇16日午後1時20分頃、長野県松本市の北アルプス・穂高連峰で、広島県福山市北本庄、会社員藤石典万さん(55)が行方不明になったと、登山仲間から警察に通報があった。悪天候で現場に近付くことができず、松本署は、天候の回復を待って17日以降に捜索を行う。
 同署の発表によると、藤石さんは13日、仲間3人と上高地から入山。14日からは単独で奥穂高岳(3190メートル)を目指していた。15日早朝、家族に「奥穂高にいるが、雨なのでこれから下山する」と電話して以降、連絡が取れないという。

16日午前11時50分頃、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂の北アルプス右俣林道付近で、登山者3人が増水した沢に流された。県警高山署の発表によると、登山者から「人が流されたようだ」と110番があり、その後、現場近くの山小屋「槍平

小屋」からも「男性2人、女性1人が増水した沢に流されたのを登山者が目撃した」と通報があった。
 槍平小屋によると、行方不明になっている3人は、60歳代男性2人と50歳代女性1人。男性2人は広島県から男女7人で登山に来ていた。女性は福井県から夫婦で訪れていたといい、夫は自力で避難したが、負傷しているという。
 岐阜地方気象台によると、高山市では14日から雨が断続的に降り続き、当時、大雨洪水注意報が発令されていた。
 県警は悪天候のため、ヘリコプターによる捜索は見合わせ、山岳警備隊員10人が午後5時40分まで歩いて捜索したが、見つからなかった。17日午前7時から捜索を再開する。
 同署によると、現場は槍ヶ岳(3180メートル)と「新穂高ロープウェイ」新穂高温泉駅の中間地点の登山道。3人は登山道を下っている途中、増水した沢を渡ろうとしたとみられるという。

続きを読む "北アルプスで登山客の遭難相次ぐ…計6人不明(17日)読売"

トンネル内で正面衝突、2人死亡 3台絡む事故 いわき(17日)朝日

 16日午後6時15分ごろ、福島県いわき市三和町渡戸の国道49号いわき三和トンネル内で車3台が絡む事故が起きた。6人が病院へ搬送され、同市小川町西小川、パート従業員吉田真理さん(48)と母親の同市平赤井、無職黒津初子さん(72)が死亡し、男女2人が重傷、2人が軽傷。
 いわき中央署によると、現場は片側1車線のほぼ直線。仙台市宮城野区蒲生、三浦真由菜さん(20)運転の軽乗用車が対向の大型トラックに接触、さらに後続のいわき市小川町西小川、吉田優太さん(21)運転の軽乗用車と正面衝突した。
 吉田真理さんと黒津さんは吉田優太さんの車に乗っていた。三浦さんと三浦さんの車に乗っていた仙台市青葉区の少年(19)が重傷。吉田優太さんと同乗の吉田真奈美さん(25)は軽傷。トラックの運転手にけがはなかった。http://www.asahi.com/articles/ASG8J7SVWG8JUTIL01X.html

Logo2

| コメント (0)

追突事故…酒気帯び運転容疑で巡査を逮捕 埼玉(17日)産経

酒気帯びで車を運転し物損事故を起こしたとして、埼玉県警岩槻署は16日、道交法違反の現行犯で、同署刑事課の巡査、白石洋行容疑者(32)=草加市清門町=を逮捕した。同署によると「車に乗るのを分かっていながら飲んだ」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は同日午後4時25分ごろ、酒気帯び状態で軽乗用車を運転し、さいたま市岩槻区の交差点で信号待ちの乗用車に追突する事故を起こしたとしている。乗用車に乗っていた夫婦ら3人にけがはなかった。
 同署によると、白石容疑者は同日、休日だったが出勤して業務を行い、午後に帰宅していた。呼気1リットルあたり0・25ミリグラムのアルコールが検出され、飲酒の経緯を詳しく調べている。
 同署の木村育男副署長は「警察官としてあるまじき行為で誠に遺憾。職員の指導を徹底し、信頼回復に努める」と話した。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140816/crm14081623270013-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年8月16日 | トップページ | 2014年8月18日 »