« 2014年8月14日 | トップページ | 2014年8月16日 »

2014年8月15日

2014年8月15日 (金)

ホームレス襲撃問題 対策徹底へ(15日)NHK

路上で生活をしている、いわゆるホームレスの人たちが若者らに襲われるケースが相次いでいる問題について東京都の舛添知事は、教育現場での啓発活動やホームレスの人への就業支援などを通して対策を徹底していく考えを示しました。

東京都内でホームレスの人などを支援している団体が新宿や池袋など都内の各地でホームレスの人300人余りに聞き取り調査を行った結果、およそ40%の人が石を投げられるなどの襲撃を受けた経験があったことが分かっています。調査をした団体は、この結果を東京都に報告し、実態調査や対策に乗り出すよう要望しています。これについて舛添知事は15日の記者会見で、「弱い立場の人に暴力を振るうのは、決してやってはいけないことだ。若い人が加害者になるのは教育現場の問題でもあるので、全力を挙げて啓発活動を続ける」と述べ、対策を徹底していく考えを示しました。東京都は学校の授業でホームレスの問題などを取り上げた学習教材を使い、子どもたちの理解を深めていく一方、ホームレスの人たちが自立できるよう一時宿泊所の提供や就業支援などの対策も継続的に行っていくとしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140815/n65761510000.html

愛媛の死体遺棄、容疑の4人逮捕 遺体は17歳少女(15日)朝日

愛媛県伊予市市営住宅の押し入れから少女の遺体が見つかった事件で、県警は15日、その部屋に住む窪田恵容疑者(36)と16~18歳の少年3人を死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。

 県警によると、遺体の身元は松山市山越2丁目の無職大野裕香さん(17)と判明。窪田容疑者らは同日午前0時5分ごろ、伊予市下吾川の自宅で、大野さんの遺体を押し入れに遺棄した疑いがある。大野さんは窪田容疑者の長女の友人で、7月19日に大野さんの両親から行方不明届が出ていたという。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASG8H6DN6G8HPFIB014.html?iref=comtop_6_01

「誘拐しようとした」 前橋市内で24歳女性を刺した殺人未遂容疑の男供述(15日)産経

前橋市内の路上で女性を包丁で刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂などの疑いで逮捕された新潟県十日町市の無職、高橋正樹容疑者(32)が「誘拐しようとし、騒がれたので刺した」と供述していることが15日、群馬県警への取材で分かった。
 県警によると、高橋容疑者は「歩いている女性を見つけ、包丁で脅して誘拐しようとした」と供述。「刺したのは間違いないが、殺そうとは思わなかった」と殺意を否認している。
 高橋容疑者の逮捕容疑は7日午前3時半ごろ、前橋市の無職女性(24)の右太ももや臀部を包丁で刺して殺害しようとした疑い。15日未明、愛知県警東署(名古屋市)に出頭、逮捕された。群馬県警は前橋市や名古屋市を訪れた経緯も調べている。

Msn_s1_5http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140815/crm14081519090017-n1.htm

| コメント (0)

ローラさんの父親、釈放し継続捜査 東京地検(15日)産経

海外療養費を詐取したとして警視庁に詐欺容疑で逮捕されたタレントのローラさんの父親(54)について、東京地検は15日、処分保留のまま釈放した。地検は「現時点では起訴するに足る証拠がない」としている。地検は、父親が5回にわたり計約1200万円を詐取していた疑いがあるとして、任意で捜査を続ける。

Msn_s1_4http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140815/crm14081519070016-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)
自己防衛をsign03
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

F1010271 窃盗犯のうち非侵入盗の中で、万引き犯に次いで認知件数が多いのは「車上ねらい」。検挙率が低いのに、千葉県警はサーファーや釣り客らの車を狙って車上狙いを繰り返していた26歳の無職男ら3人を逮捕した。
 男らは平成24年から房総方面を中心に千葉県内22市町村で盗みを繰り返し、約300件(被害総額約1300万円)の余罪があると見られている。警察が3人の自宅や車から押収したデジカメやバッグなど約2200点(計約150万円相当)を被害者に返却した。
 警察庁によると今年7月までの車上狙いは窃盗犯計51万6336件のうち4万4757件。前年同期より6974件少なくなっているものの、検挙件数も4048件現象。検挙率は18.4%と低い。
 認知件数の多いのは大阪の8239件。以下、愛知の3870件、東京の2829件、兵庫の2650件、千葉の2596件、福岡の2546件の順。
 検挙率が最も低いのは大阪の5.5%。以下、埼玉の6.9%、福島の9.2%、福井の9.8%、富山の10.7%と続いた。
 カギをこじ開けるというよりはガラスを破るので始末におえない犯罪だ。今回のように被害品が帰ったのは珍しいという。自分もやられたが、車内に何も置かないことである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります。 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

市営住宅押し入れに女性の遺体…「子供の友人」(15日)産経

14日午後11時45分頃、愛媛県伊予市の市営住宅(4階建て)の住民から「3階の3号室で女性が暴力をふるわれている」と県警伊予署に通報が入った。
  署員が調べたところ、和室の押し入れの中で、10歳代後半ぐらいの女性が毛布をかけられた状態で死亡していた。3号室には無職女性(36)らが住んでおり、この女性は「遺体の女性は子供の友人」と説明している。同居していたとの情報もあり、県警は死因を調べるとともに、死体遺棄容疑で捜査している。
 発表によると、遺体には目立った外傷はなかったが、顔に数か所、殴られたようなあざがあった。死後数日とみられる。無職女性は、長男と娘3人の5人家族。3号室には4部屋あり、遺体が見つかった際、部屋には長男の友人が数人いた。県警は無職女性らから事情を聞いている。
 近くの住民らによると、遺体で見つかった女性は約1年前から3号室に来るようになり、最近は一緒に住んでいた。友人とみられる若い男女も頻繁に出入りしていたとされる。
2014年08月15日 13時53分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140815-OYT1T50027.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

自宅でメジロ飼育 容疑で会社役員の男送検 「子供のころから好きだった」(15日)産経

自宅でメジロを飼育したとして、神奈川県警都筑署は15日、鳥獣保護法(飼養の禁止)違反の容疑で、横浜市都筑区の会社役員の男(64)を書類送検した。
 送検容疑は、平成23年11月ごろから今年6月1日午前11時25分ごろまでの間、自宅敷地内に設置したプレハブ小屋内で、飼育が禁止されているメジロ3羽を飼ったとしている。「子供のころからこういう鳥が好きだったので飼っていた」と容疑を認めている。
 同署によると、男性は餌でおびき寄せたメジロ1羽を捕まえ、このメジロをおとりにしてさらに2羽を捕獲。1羽ずつ鳥かごに入れて、広さ約8平方メートルのプレハブ小屋内でインコなどと一緒に飼っていたという。
 匿名の通報があり、6月1日に同署員が自宅を訪れて発覚した。

Msn_s1_3http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140815/crm14081512210005-n1.htm

| コメント (0)

車上狙い男3人追送検 海遊び客、離れた隙に 容疑で千葉県警(15日)共同

いすみや勝浦などの5署合同捜査班は14日、サーファーや釣り客らの車を狙って車上狙いを繰り返していたとして、窃盗と窃盗未遂の疑いで長生村の無職男(26)ら男3人を追送検し、計約300件(被害総額約1300万円)の裏付け捜査を終えたと発表した。3人はすでに千葉地裁で窃盗罪などにより有罪判決を受けている。
 捜査班によると、3人は2012年3月から今年5月まで、いすみ市や勝浦市など房総方面を中心に県内22市町村で犯行。車から盗んだキャッシュカードを使って現金自動預払機(ATM)で現金を引き出すこともあった。
 3人は「運転免許更新時の暗証番号が書かれた紙が一緒に財布に入っていることがあり、キャッシュカードの暗証番号と同じことが多かった」「サーファーの暗証番号は語呂合わせで『1173』が多かった」などと供述したという。
 男らの逮捕容疑は2月24日未明、茂原市内の駐車場で、車の窓ガラスを割ってデジタルカメラを盗むなどした疑い。3人は遊び仲間で、犯行を認め「遊興費が欲しかった」などと供述。サーファーや釣り客が沖に出るなどしたら長時間戻ってこないことに目を付けたらしい。ATMの防犯カメラの映像などから3人の関与が浮上した。
 捜査班は、3人の自宅や車から見つかったデジタルカメラやバッグなど計約2200点(計約150万円相当)を被害者に返却した。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/208889

| コメント (0)

最大規模、三瀧商事コメ偽装 容疑の元社長ら4人逮捕 中国産米混ぜ国産米に(15日)産経

 三重県四日市市の米穀販売会社「三瀧商事」(会社清算中)が、中国産米を交ぜて国産米として販売したとされるコメ偽装事件で、県警生活環境課は14日、不正競争防止法違反(虚偽表示)の疑いで、名古屋市千種区千種、同社元社長、服部洋子容疑者(78)ら4人を逮捕した。
 服部容疑者は「私は関係ない」と容疑を否認。ほかに逮捕された、同社元管理部長、北村文伸容疑者(56)と同社元管理部次長、北村専之容疑者(58)=いずれも四日市市=の2人は容疑を認めた上で、「社長は知らないと思う」と供述しているという。一連の偽装は内部告発を受けた農林水産省の調査で判明。同省は偽装されたコメの流通事件で「過去最大規模」とし、三重県警が昨年10月、関係先を家宅捜索していた。
 4人の逮捕容疑は、共謀し、平成25年4月1~30日ごろ、製パン業大手のフジパン(名古屋市)関連会社2社に対し、納品書に「国産」などと記載し、中国産米を交ぜた精米約137トンを販売したとしている。2社は三瀧商事から仕入れたコメを弁当などに加工し、流通大手のイオンの関連会社などに販売していた。
 生活環境課は、三瀧商事が遅くとも17年ごろから同様の手口で偽装をしていたとみて、詐欺容疑も視野にさらに捜査する。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140815/crm14081508140002-n1.htm

| コメント (0)

広がる社内不正調査ビジネス 捜査機関も一目おく手法(15日)朝日

ベネッセホールディングスをはじめ企業の情報システムを悪用する事件が相次いだことを受け、社内の不正を調査するビジネスが注目を集めている。「デジタルフォレンジック(電子鑑識)」という技術で膨大な電子データから不正の証拠を探し出す手法は、警察などプロの捜査機関も一目おくほどだ。
 その中でも東証マザーズ上場のUBIC(ユービック、東京都)は、草分けだ。
 創業者の守本正宏社長は元海上自衛官。日本企業が欧米企業との訴訟に多額の弁護士費用を払わされていることや米国の司法当局に支払う罰金が突出して多いことに危惧を抱いた。「日本企業を守りたい」との思いから2003年に起業。
 目をつけたのが、デジタルフォレンジックだった。パソコンやメールサーバーなどのデータをコンピューターを使って解析するこの技術を使えば、日本企業が訴訟での証拠探しにかかる時間を短縮でき、弁護士費用も減らせると考えた。
 そして、証拠となる資料をキーワード検索などで見つける法務支援ビジネスに商機を見いだした。

| コメント (0)

修行した寺に侵入、前田青邨の版画盗んだ住職(15日)読売

神奈川県警鎌倉署は14日、修行していた鎌倉市内の寺から版画を盗んだとして、同市大町、常栄寺住職野末信雄容疑者(65)を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕した。
 発表によると、野末容疑者は7月19日午後7時45分頃、同市小町の本覚寺に侵入し、日本画家・前田

青邨

の版画「辻説法」(時価30万円相当)を盗んだ疑い。「絵が気に入ったので、自分の寺に飾りたかった」と容疑を認めているという
 版画を持ち去る姿が防犯カメラに映っていた。野末容疑者はかつて本覚寺で修行していた。盗んだ後、自分の寺に飾っていたという。

2014年08月15日 08時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140814-OYT1T50163.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

団地押し入れに若い女性の遺体…部屋に5人居住(15日)読売

15日午前0時15分頃、愛媛県伊予市下吾川の市営団地3階で、居室の押し入れに10歳代後半とみられる女性の遺体があるのを、通報で駆けつけた県警伊予署員が発見した。
同署が死体遺棄事件として調べている。
 発表によると、部屋には30歳代の女性と未成年の子供4人が居住。女性は調べに対し「(押し入れで見つかった)女性は家族ではないが、知っている人」と説明しているという。
女性は押し入れ内で毛布のようなものをかけられた状態で横たわっていた。目立つ外傷はないが、数か所のあざがあった。

2014年08月15日 09時09分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140815-OYT1T50027.html?from=ytop_main4

| コメント (0)

「100~1000人の子」計画=邦人男性が代理出産で-「世界への善行」・タイ(15日)時事

 【バンコク時事】タイを舞台にした代理出産問題で、渦中の日本人男性(24)が昨年、関係者に「100~1000人」の子供をつくろうと計画していると話していたことが14日、分かった。これまでのタイ警察の調べで、男性は代理出産を通じて少なくとも15人の子供をもうけたとみられることが判明しているが、今後、子供の数はさらに増える可能性がある。
 タイやグルジアで生殖医療サービスを展開し、この男性にタイで代理母を仲介した「ニュー・ライフ・グローバル・ネットワーク」共同創設者のグルジア人、マリアム・ククナシビリさんが電話取材に応じた。それによると、男性に2人の代理母を紹介し、昨年、双子を含む3人の子供が生まれた。
 ところが、同時期に男性が別のクリニックでも代理出産で3人の子供をもうけようとしていたことが判明。ククナシビリさんは男性本人に会ったことはなかったが、その後も男性はククナシビリさんのスタッフに「毎年10~15人の子供が欲しい」「100~1000人の子供をもうける計画だ」と話し、さらに代理母を紹介するよう頼んだ。
 動機について男性は「世界のために私ができる最善のことは、たくさん子供を残すことだ」と語ったという。(2014/08/14-22:06)

2014/08/14-22:06時事

| コメント (0)

車衝突で10歳女児死亡、岐阜 8人重軽傷(15日)共同

14日午後5時半ごろ、岐阜県海津市海津町成戸の長良川沿いの県道で、同市海津町大和田の会社員森雅美さん(48)の乗用車と、岐阜市柳津町高桑の無職久保千恵さん(45)のワゴン車が正面衝突し、2台とも道路脇ののり面に転落し、計9人が死傷した。
 海津署などによると、乗用車に3人、ワゴン車に6人が乗っていた。森さんの長女で小学4年の美帆さん(10)が外傷性くも膜下出血で死亡。森さんと長男(5)も骨盤や足のすねを折る重傷を負った。
 またワゴン車の久保さんや親族の10代女性3人を含む計6人が重軽傷を負った。久保さんらは、三重県のテーマパークから帰宅する途中だった。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014081401001594.html

「木曽路」がメニュー偽装、松阪牛などの表示に別の肉 (15日)TBS

ブランドは名ばかりでした。しゃぶしゃぶ店を運営する名古屋の「木曽路」が、3店舗で松阪牛などと表示されたメニューに、実際には別の肉を使っていたことがわかりました。
 別の肉を使っていたのは、愛知県刈谷市の刈谷店のほか、大阪と神戸1店舗ずつの合わせて3店舗です。3つの店舗では、おととし4月以降、松阪牛、佐賀牛と表示されていた「しゃぶしゃぶ」や「すき焼き」7171食に、価格の安い「和牛特選霜降り肉」を使っていました。
 木曽路は、店に消費者センターの検査が入ったのをきっかけに社内調査を実施。その結果、3つの店舗で仕入れた肉の量より販売した肉の方が多いことがわかり、不正が発覚しました。木曽路は、店それぞれに利益目標があり、従業員が評価を上げるため不正を行ったのではないかとみています。
 該当するメニューを食べた客に対しては、食事券を渡して返金に代わる対応を取る方針です。木曽路は、「ご迷惑をおかけしたことを深くお詫びします。再発防止に取り組んでいきます」などとコメントしています。(15日05:05) http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2274999.html

| コメント (0)

温泉街の住宅密集地で火災 1人死亡 青森(15日)テレビ朝日

青森市の温泉街のなかにある住宅密集地で火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。
 14日正午前、青森市の住宅から火が出て、隣接する住宅などに延焼しました。現場は温泉街のなかの住宅密集地で、鎮火まで約5時間掛かるなど消火作業は難航しました。この火災で住宅6棟が全焼するなど、合わせて12棟が焼け、1人が遺体で見つかりました。火元となった家の桜庭キヌさん(79)の行方が分からなくなっていて、警察は、亡くなったのは桜庭さんとみて身元の確認を急いでいます。桜庭さんは足が不自由だったということです。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000032649.html

腕時計型ビデオで銭湯を盗撮…児童ポルノ製造か(15日)読売

腕時計型ビデオカメラを使って銭湯で女児の裸を盗撮したとして、兵庫県警が、県内の40歳代の無職男を14日にも、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(盗撮による児童ポルノ製造)容疑で再逮捕することが、捜査関係者への取材でわかった。
 7月15日の同法改正後、「盗撮による児童ポルノ製造」を適用して摘発するのは全国初という。
 捜査関係者によると、男は7月下旬、同県内の銭湯の脱衣所などで、腕時計型の小型ビデオカメラを使い、女児の裸を動画で撮影し、児童ポルノを製造した疑いがもたれている。
 県警は同月、別の女児を盗撮したとして、男を県迷惑防止条例違反容疑で逮捕していた。

2014年08月14日 18時13分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140814-OYT1T50110.html

| コメント (0)

段ボールの遺体「越谷のアパートで梱包」 容疑者供述(15日)朝日

栃木県佐野市で白津佳奈さん(16)の遺体が段ボール箱に入った状態で見つかった事件で、住所不定、無職岩崎春敏容疑者(45)=死体遺棄容疑で逮捕=が栃木県警の調べに対して、「埼玉県越谷市内のアパートに行き、少女の遺体を梱包(こんぽう)して運び出した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。
 このアパートには住所不定、無職栗林亨容疑者(30)=同=が出入りし、室内から白津さんのものとみられる女性用の衣服や携帯電話が見つかっていたことも新たに判明した。県警は14日、栗林容疑者を宇都宮地検足利支部に送検。栗林容疑者が白津さんと知り合ってから、白津さんが亡くなるまでの経緯を調べている。
 捜査関係者によると、岩崎容疑者は県警に対して、インターネット上での職探しを通じて知り合った栗林容疑者から仕事を持ちかけられて越谷市内のアパートに行ったと説明。「(梱包の際に)遺体だとわかっていた」とも供述しているという。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG8G5GTKG8GUTIL01Z.html

| コメント (0)

「夜が来るたび不安」 襲撃されたホームレス男性、体験を語る(15日)産経

「夜が来るたびに不安」。襲撃された経験のあるホームレスの男性2人が14日、都庁で記者会見し、花火を撃ち込まれたり、鉄パイプで襲われたりした体験や心境を語った。
 墨田区で暮らす60代男性は今春の深夜、中学生とみられる5、6人のグループにロケット花火を撃ち込まれたり、石を投げ込まれたりした。襲撃は何十分にも及び「死ね」と言われたという。この男性は「今晩も来るんじゃないかと寝られないし、気を緩められない」と日焼けした顔をこわばらせた。
 台東区の60代男性は最近も就寝中に突然、中学生か高校生ぐらいの2人組に爆竹を投げられた。ほかに、中学生ぐらいの3人組が水道用の鉄パイプを振り回して向かってきたことも。近くにいたパトカーに助けを求め、無事だったという。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140814/crm14081422030028-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年8月14日 | トップページ | 2014年8月16日 »