« 2014年8月5日 | トップページ | 2014年8月7日 »

2014年8月6日

2014年8月 6日 (水)

信号無視などの暴走行為で少年ら13人摘発(6日)TBS 警視庁

道路全体に広がり、蛇行運転を繰り返す少年ら。赤信号を無視して走り続けます。警視庁は、去年10月、東京・品川区などの路上でオートバイや原付バイクに乗り、暴走行為をしたとして、無職の少年(17)ら9人を逮捕し、建設業の少年(17)ら4人を書類送検しました。
 少年らは、「暴走しようぜ」などと声を掛け合い、およそ2年前から大田区を拠点に暴走行為を繰り返していたということです。(06日17:17)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2268168.html

| コメント (0)

パチンコ店で無理やりキス 男の映像を公開(6日)日本テレビ

20140806_0093_188x1061
東京・北区のパチンコ店で、客の女性が男に無理やりキスなどをされる事件があり、警視庁は男の映像を公開した。
 警視庁が公開したのは、北区赤羽西のパチンコ店の防犯カメラの映像。警視庁によると、先月23日、入店した男は店内にいた27歳の女性に「かわいいね」と声をかけて下半身を触った。さらに、女性を店外に連れ出し、無理やりキスをした上、自分の下半身を触らせたという。女性が助けを求めに店に戻ると男は逃げたという。
 男は身長175センチくらいで、警視庁は強制わいせつ事件として捜査している。
【情報提供先】警視庁赤羽署 03-3903-0110

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2014/08/06/07256644.html

| コメント (0)

元暴力団員の供述どおり遺体見つかる(6日)NHK

強盗事件で服役中の神奈川県の元暴力団員の男2人が、知り合いの元暴力団員を殺害して遺体を遺棄したと供述し、警察の捜索で、供述どおり静岡県伊東市のアパートから遺体が見つかりました。
警察は身元の確認を進め、今後、死体遺棄の疑いで2人の逮捕状を取り、詳しく調べる方針です。

供述したのは、いずれも神奈川県の元暴力団員で平塚市の37歳の男と大和市の28歳の男の2人です。
2人はおととし7月、東京・青梅市で強盗事件を起こし、現在服役していますが、警察によりますと、これまでの調べに対し「強盗事件の2か月余り前に、大阪に住む知り合いの33歳の元暴力団員に睡眠薬を入れたカレーを食べさせて殺害し、遺体をバラバラにしてアパートの床下に埋めた」などと供述したということです。
警察は供述に基づいて4日から静岡県伊東市にあるアパートの部屋を捜索し、6日午後、床下の土の中から遺体が見つかったということです。
警察によりますと、2人は調べに対し「拳銃の売買や金銭を巡るトラブルで殺した」などと供述しているということです。
警察は身元の確認を進め、今後、死体遺棄の疑いで2人の逮捕状を取り、事件のいきさつを詳しく調べる方針です。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140806/k10013605801000.html

| コメント (0)

SAT名乗り70万円だまし取る 容疑で無職男を逮捕(6日)産経

警察の特殊部隊員を名乗り交際相手だった女性を信用させて現金をだまし取ったとして、警視庁万世橋署は、詐欺容疑で、愛知県豊川市蔵子、無職、吉田悠弥容疑者(29)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。
 同署によると、吉田容疑者は今年5月、東京都内の飲食店で知り合った女性に自らを愛知県警機動隊特殊部隊(SAT)と自己紹介。生活費や入院費名目で再三にわたり金を要求していたという。
 不審に思った女性が警察手帳を見せるよう要求すると、「SAT隊員だから持っていない」などとうそを言い、SAT隊員の制服を装った服を着た写真を送るなどして信用させていたという。
 逮捕容疑は7月、東京都千代田区の無職女性(35)から3回に渡り、現金計70万円をだまし取ったとしている。同署はほかの女性からも同様の手口で現金をだまし取っていたとみて捜査している。

Msn_s1_5
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140806/crm14080617460020-n1.htm

| コメント (0)

「パワハラ確認できず」 警察官自殺で宮城県警が調査結果(6日)産経

宮城県警佐沼署の30代男性警察官が7月、2人の上司の名前を挙げて「指示に困惑していた」などと書いた遺書とみられるメモを残して自殺した問題で、県警は6日、パワーハラスメントは確認できなかったとの調査結果を発表した。
 県警監察課によると、佐沼署員など30人に聞き取りしたほか、男性警察官の自宅アパートから見つかったノート11冊なども調べた。
 これらの調査内容から、プライベートでの人間関係の悩みや、体調を崩していたことで、男性警察官が自殺した可能性があると結論付けた。
 男性警察官は7月7日朝、「体調不良で欠勤する」と連絡。その後、携帯電話に出なかったことから心配した署員が、宮城県登米市の自宅アパートを訪れ、首をつって死亡している男性警察官を発見した。

Msn_s1_4http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140806/crm14080616580019-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)
 荒れる少年⑤
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010258 夏真っ盛り-となると暴走族。そう言えば、暴走族の話題に接することが少なくなった。最近のニュースでは6月13日に千葉県警が暴走行為をしたとして17歳から18歳の12人を逮捕した。容疑は昨年9月に館山市の国道をバイク7台で信号無視などの集団暴走したもの。
 そして6月18日には、愛知県暴走族対策会議が開かれ、最近の暴走族の特徴が示された。「単独か数台によるゲリラ暴走やオートバイ盗などに結び付いている」というのだ。もやは、単なる〝音きち〟ではないようだ。
 その暴走族の現状について警察庁によると平成25年の全国の暴走族は327グループで、グループに属さない4769人を含めると総数は6933人もとなる。それでも過去10年間減少しつづけて25年は最低の数字となった。
 構成員で最も多いのは18歳で1196人。次いで17歳の1060人、19歳の974人と続くが15歳以下は128人もあった。
 この暴走族は昭和20年から30年は、爆音をたてて走り回る「カミナリ族」と呼ばれていたが昭和45年に入ると集団化して「共同危険型暴走」型に変身し社会問題化した。
 平成14年には広島県で暴走族追放条例が制定され「パトカーをぶっつけても制圧せよ」はあまりにも有名だ。
 暴走野郎たちは力を誇示するため独特の制服を着るが、警察はその制服を制作・販売する業者まで取り締まった。
 年々少なくなっているとは言え、7千人ちかくもうごめいている暴走族。さらなる取締の強化を…

  現在、東京都内で2輪車による死亡事故が続発していることから警視庁は集中取締を実施しており、交差点での信号無視などは注意すること。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります。 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

弘前ねぷた、死亡事故で初の中止 市と参加団体、再発防止協議へ(6日)共同

青森県弘前市で開催中の「弘前ねぷたまつり」の主催団体は6日、ねぷた内部の昇降機に祭り関係者の男性が挟まれて死亡した事故で、7日までの予定だった残りの日程を中止すると決めた。悪天候などでなく、事故による中止は初めてという。
 弘前ねぷたまつりは1日に開幕。期間中、約160万人の人出を見込んでいた。
 主催団体の一つ、弘前市の葛西憲之市長は記者会見で「市を代表する祭りで1人の命が失われたことを重大に受け止める」と述べた。市は再発防止に向け、参加団体と協議を始める方針。
 事故は5日午後8時半ごろ発生。準備作業中の男性がねぷた内部の昇降機に頭を挟まれ死亡した。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014080601000878.html

| コメント (0)

無登録で聖地巡礼、上祐氏設立「ひかりの輪」を捜索 利益数百万円 警視庁公安部(6日)産経

聖地巡礼名目で無登録のまま旅行業を営んだとして、警視庁公安部は6日、旅行業法違反容疑で、オウム真理教元幹部の上祐史浩氏が設立した「ひかりの輪」の東京都や大阪府の関係施設8カ所を家宅捜索した。平成19年以降、同様の巡礼を約50回繰り返して数百万円の利益を上げているとみられ、公安部は上祐氏らから事情を聴くなどして全容解明を進める。
 捜索容疑は旅行業の登録を受けずに、今年5月31日~6月1日に長野県内で聖地巡礼名目の旅行を企画。ひかりの輪のホームページで募集した参加者から旅行代金を受け取って報酬を得たとしている。
 捜査関係者によると、この巡礼には上祐氏ら約30人が参加し、パワースポットとして知られる戸隠神社や善光寺などを訪れた。参加者のうち約10人は信者ではなく、1人約3万~3万7千円の代金を受け取っていたとみられる。
 公安調査庁によると、7月末時点でのひかりの輪の信者は約200人。

Msn_s1_3http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140806/crm14080612040010-n1.htm

| コメント (0)

オートバイと乗用車衝突 少年2人死亡 東京(6日)NHK

5日夜遅く、東京・あきる野市の交差点で17歳の少年2人が乗ったオートバイが乗用車にはねられ2人とも死亡しました。警視庁は、車を運転していた小学校の教諭を逮捕し、詳しい状況を調べています。

5日午後11時20分ごろ、あきる野市雨間の都道の交差点で、直進していたオートバイが対向車線から右折してきた乗用車にはねられました。
この事故で、オートバイを運転していた近くの塗装業、小林玲央さん(17)と、後ろに乗っていた日の出町平井の塗装業、木村恋さん(17)の2人が頭などを強く打って病院に運ばれましたが、いずれも死亡が確認されました。2人は同じ会社の同僚だということです。
警視庁は、乗用車を運転していた八王子市の小学校教諭、前田武彦容疑者(47)を過失運転傷害の疑いで逮捕しましたが、調べに対し「オートバイがよく見えなかった」と供述しているということで、事故の詳しい状況をさらに調べています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140806/k10013581251000.html

| コメント (0)

知人の男が刺し逃走か…会社経営の男性重傷 横浜市(6日)テレビ朝日

横浜市で、広告代理店を営む男性が脇腹などを刃物で刺されて重傷を負いました。犯人とみられる知人の男が逃走していて、警察が行方を追っています。
 5日午前11時50分ごろ、横浜市中区のマンションの一室で、「人に刺された」と110番通報がありました。警察や消防が駆け付けると、部屋の中で、76歳の男性が腹などから血を流して倒れているのが見つかりました。男性には脇腹と腕に刃物で刺された傷があり、重傷です。警察によりますと、男性は広告代理店の社長で、部屋を事務所として使用していました。知人で60代の男が刺して逃走したとみられ、警察が殺人未遂の疑いで行方を追っています。事件当時、事務所には従業員がおらず、男性1人でした。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000032071.html

| コメント (0)

佐世保高1同級生殺害、犯行現場に血で書いた文字 (6日)TBS

長崎県佐世保市で起きた高校1年同級生殺害事件。犯行現場で血で書かれた文字のようなものが見つかっていたことが新たにわかりました。
 この事件は、佐世保市の高校1年の女子生徒が、1人暮らしをしていたマンションで、同級生の女子生徒を殺害したとして逮捕されたものです。
 警察のこれまでの調べで、被害者の遺体は、首や左手首などが切断されるなど激しく傷つけられていたことがわかっていますが、捜査関係者によりますと、犯行現場となったマンションの部屋からは、逮捕された女子生徒が血で書いたとみられる文字のようなものが見つかっていたことが新たにわかりました。
 警察は、女子生徒が何らかのメッセージを残そうとした疑いもあるとみて、内容の分析を進めるとともに、動機の解明を急いでいます。
 また、現場の部屋からは、これ以外にも、事件前、親が女子生徒に渡していたとみられる現金100万円のほか、冷蔵庫からは猫の首が見つかっていたこともわかりました。(06日11:33)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2267928.html

| コメント (0)

危険ドラッグ吸い事故「たばこに混ぜた」(6日)日本テレビ

愛知・名古屋市で危険ドラッグを吸って車を運転したとして、会社員の男が逮捕された。
 道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、名古屋市名東区の会社員・服部竜太容疑者(24)。警察によると、服部容疑者は4日午後10時過ぎ、名古屋市名東区の路上で危険ドラッグを吸って正常な運転ができない状態で軽自動車を運転した疑いが持たれている。服部容疑者は交差点のガードレールに衝突する物損事故を起こしており、警察が車を調べたところ、危険ドラッグとみられる植物片が見つかった。
 警察の調べに対し、服部容疑者は「たばこに危険ドラッグを混ぜて吸った」と容疑を認めているという。警察は、押収した植物片の鑑定を進めるとともに、危険ドラッグの購入先など詳しく調べている。

2010_0318_173406banner011

「警察ですが、あなたの家の盗撮ビデオがあった」と怪電話(6日)西日本

熊本県警人吉署によると、5日午前6時40分ごろ、熊本県人吉市内の一般家庭に、「人吉警の警察署員」と名乗り、個人情報を聞き出そうとする不審な電話があった。
 同署によると、電話は「暴力団を捕まえたところ、盗撮ビデオが見つかった。そのうちの1本は、あなたの家が撮影されたものかもしれない。ついては、あなたの家族構成と年齢を教えて欲しい」という内容だった。 =2014/08/05 西日本新聞=http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/105863

| コメント (0)

自殺10日前から体調悪化 理研・笹井副センター長(6日)共同

STAP細胞論文の責任著者の一人で、自殺した理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市中央区、理研再生研)の笹井芳樹副センター長(52)について、理研再生研の竹市雅俊センター長は5日、問題発覚後の3月ごろから「副センター長を辞めたい」と繰り返し申し出ていたことを明らかにした。10日ほど前には、笹井氏の体調が悪化し、投薬や診療を受けていたことも分かった。
 笹井氏は5日朝、同センターに隣接する研究棟で首をつった状態で見つかった。兵庫県警や理研などによると、遺書は現場近くのかばんに3通、秘書の机の上に1通見つかった。関係者によると、遺書は、STAP細胞の論文執筆で笹井氏が指導した理研の小保方晴子氏(30)や理研幹部宛てなどで、「疲れた」などの趣旨や謝罪する内容だったという。
 理研再生研の竹市センター長は5日夕、取材に応じ、「一緒にセンターを築き上げてきた。痛恨の思いとしか言えない」と沈痛な表情で語り、「論文問題が調査中だったため(笹井氏は辞任を)思いとどまったが、本人は強い責任を感じていた」と説明した。
 笹井氏の様子については、10日ほど前、研究所のスタッフから「ディスカッション(議論)ができない状態」と聞き、家族からも通院していると連絡を受けていたという。
 理研の加賀屋悟広報室長も同日午後に東京で会見。笹井氏は3月に心理的なストレスで1カ月弱入院していたと明かした。最近は、副センター長としての仕事はほとんどしておらず、研究室のグループディレクターとしての仕事が主体だった。「心身ともに疲れていた。心のケアはしていたがこのようなことになり残念」と唇をかみしめた。
 理研再生研では、小保方氏が参加してSTAP細胞の検証実験が行われているが、加賀屋室長は「(笹井氏の自殺に)小保方氏は非常にショックを受けていると報告を受けている」としており、影響が懸念される。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201408/0007210506.shtml

| コメント (0)

大阪・箕面市 全通学路に防犯カメラ(6日)NHK

K10035790011_1408060542_1408060707_登下校中の子どもを狙った犯罪が全国各地で相次ぐなか、大阪・箕面市は市内の小中学校すべての通学路に合わせて750台の防犯カメラを設置することを決めました。

大阪・箕面市の倉田哲郎市長と地元の警察署の署長は5日、市役所で防犯カメラの設置を協力して進める協定を結びました。
箕面市は今年度1億5000万円をかけて、市内の小中学校22校すべての通学路に合わせて750台の防犯カメラを設置する予定です。
映像は24時間撮影されますが、プライバシーに配慮して常時監視は行わず、カメラの記録媒体に映像を保存し、保存期間も1週間に限るということです。
カメラの設置場所は警察と話し合って決め、来年3月までに設置を終える計画です。
登下校中の子どもが狙われる犯罪は全国各地で相次いでいて、先月も岡山県倉敷市で下校途中の小学5年生の女子児童が連れ去られる事件が起きたほか、千葉県松戸市で学校のプールに行く途中の小学3年生の女子児童が連れ去られそうになる事件が起きています。
箕面市は「これだけ多数の防犯カメラを通学路に設置するのは全国的にも珍しいのではないか」と話しています。
倉田市長は「プライバシーを懸念する声もあると思うが、録画した映像は警察の捜査に必要な場合に限って見るようにするなどルールを決めるので、市民の理解は得られると思う」と話していました。
防犯カメラの設置について、箕面市の20代の女性は「子どもを持つ親としては防犯面で安心できます」と話していました。
また60代の女性は「今の時代、設置はしかたないと思いますが、映像が悪用されないか心配です」と話していました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140806/k10013579001000.html

| コメント (0)

青森・五所川原市 2地区に避難指示(6日)NHK

青森県五所川原市は、市内を流れる金木川が氾濫するおそれがあるとして、朝日山地区の143世帯に午前6時に避難指示を出しました。
五所川原市は金木公民館に避難するよう呼びかけています。
五所川原市はさらに、土砂災害のおそれがあるとして、大東ヶ丘地区の住宅20世帯と障害者支援施設にも避難指示を出し、地区のコミュニティ消防センターに避難するよう呼びかけています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140806/k10013581071000.html

青森 金木川が氾濫危険水位超え

青森県によりますと、五所川原市を流れる金木川は、市内の金木観測所で午前5時20分、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えました。
青森県は今後さらに水位が上がって氾濫が起きるおそれがあるとして、流域の住民に警戒を呼びかけています。

同居女性を殴る蹴る“傷害致死”で男逮捕(6日)テレビ朝日

神奈川県逗子市のアパートで同居していた37歳の女性に殴るなどの暴行を加えて死亡させたとして、42歳の解体業の男が逮捕されました。
 古田肇也容疑者は、4日深夜から5日昼前にかけて、逗子市のアパートで同居していた村木美和さんに殴るなどの暴行を加えて死亡させた疑いが持たれています。村木さんの意識がないことに気が付いた古田容疑者が自ら119番通報しました。村木さんは心肺停止の状態で、搬送先の病院でまもなく死亡しました。取り調べに対し、古田容疑者は「けんかで殴ったりした」などと容疑を認めているということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000032068.html

| コメント (0)

母の交際相手を金属バットで殴る 殺人未遂容疑で少年逮捕(6日)産経

静岡県警大仁署は5日、母親の交際相手の頭を金属バットで殴り、殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、同県伊豆の国市の大工の少年(18)を逮捕した。同署によると、男性は頭の骨を折るなどして意識不明。
 逮捕容疑は5日午前5時半ごろ、同居していた母親の交際相手の30代男性と口論になり、男性の頭を金属バットで数回殴った疑い。
 同署によると、少年は「殴ったことは間違いない」と話している。少年の母親が病院に運び、病院が同署に通報した。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140806/crm14080601400002-n1.htm

| コメント (0)

町内会の会合中に知人を刺す 容疑の71歳男を逮捕 愛知県警(6日)産経

愛知県警西枇杷島署は5日、殺人未遂の疑いで同県清須市一場、無職、駒田四四男容疑者(71)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、5日午後9時ごろ、清須市内の集会場で開かれた町内会の会合で、一緒にいた同市一場の、自営業、近藤清範さん(67)の言動に腹を立て、持っていた果物ナイフで近藤さんの上半身を数回刺したとしている。
 西枇杷島署によると、近藤さんは腕や腹から出血したが、命に別条はない。駒田容疑者は署員に「殺そうと思ってナイフを持っていた」と話した。会合には他に3人が参加していた。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140806/crm14080600330001-n1.htm

| コメント (0)

川遊び事故相次ぐ 愛知の高1ら2人死亡(6日)朝日

5日午後1時20分ごろ、愛知県犬山市池野の五条川で遊んでいた男性から「友人がいなくなった」と110番通報があった。警察、消防で捜索したところ、川の底に沈んでいた同県小牧市間々本町の高校1年生倉沢篤司さん(15)を発見。病院に搬送されたが、午後3時に死亡が確認された。
 犬山署によると、倉沢さんは同級生ら5人と一緒に釣りに来たが、途中から川で泳ぐなどして遊んでいた。倉沢さんは水深2メートルほどの川の中央に向かい、岸の近くにいた5人が気づいた時には姿が見えなくなったという。
 午後2時45分ごろには、三重県桑名市西別所の員弁川でも「川遊びをしていて男性がおぼれた」と119番通報があり、同市矢田、飲食店従業員劉斌(リウビン)さん(28)が深さ約2メートルの川底で見つかった。劉さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG855V9NG85OBJB00Y.html

« 2014年8月5日 | トップページ | 2014年8月7日 »