« 兵庫県議会、野々村県議を刑事告発 議長が辞職願受理(11日)朝日 | トップページ | 脱法ドラッグ使用後の搬送数急増 なかには未成年も(12日)テレビ朝日 »

2014年7月12日 (土)

脱法ドラッグから大麻に似た成分検出 池袋暴走容疑者使用の商品 東京都、規制薬物に緊急指定要請へ(12日)産経

脱法ドラッグの影響とみられる事故が相次いだ問題で、東京・池袋の繁華街で暴走し自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)容疑で逮捕された男が使っていた脱法ドラッグについて、東京都が同じ名称の商品を調べた結果、もうろう状態を生み出す大麻に似た成分が含まれていることが11日、分かった。都は厚生労働省に対し、薬事法に基づく規制対象薬物として緊急指定するよう要請する。
 池袋の事故直後、都は周辺地区で複数種類の商品を入手し、成分分析を進めていた。警視庁が商品名を公表したことで、入手した商品の中に同じ名称のものがあったことが分かった。

Msn_s1
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140711/crm14071123210020-n1.htm

« 兵庫県議会、野々村県議を刑事告発 議長が辞職願受理(11日)朝日 | トップページ | 脱法ドラッグ使用後の搬送数急増 なかには未成年も(12日)テレビ朝日 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兵庫県議会、野々村県議を刑事告発 議長が辞職願受理(11日)朝日 | トップページ | 脱法ドラッグ使用後の搬送数急増 なかには未成年も(12日)テレビ朝日 »