« 埼玉・越谷市で連続ひったくり 今月6件目の被害(21日)テレビ朝日 | トップページ | 電車の下敷きで女性重体 踏切内でしゃがみ込む姿を(テレビ朝日) »

2014年7月21日 (月)

愛知県:空き巣天国返上へ躍起 被害7年連続ワースト(21日)毎日

愛知県は空き巣や忍び込みなど住宅侵入盗の認知件数が7年連続全国ワースト1位。県警は「一人でも多くの犯人を逮捕することが犯罪抑止につながる」(捜査3課幹部)として摘発を進め、今年1〜5月の検挙数は昨年同期の約1.5倍にあたる84人になった。県警はパトロール強化などに力を入れている。【山本佳孝、三上剛輝】
 「家が大変なことになっているよ。空き巣が入ったみたい」。5月3日夕方、同県北名古屋市の介護士の女性(67)の携帯電話が鳴った。女性は大型連休を利用し、長野県の実家に帰省中だった。ペットの猫への餌やりを頼まれていた知人が女性宅を訪れ、被害に気付いて電話してきた。
 女性は4階建てアパートの1階に1人で住む。6畳間の5段たんすの引き出しやクローゼットは全て開けられていた。リビングのテレビ台の引き出しが荒らされ、床に図書カードや通帳が散乱していた。現金などを置いておらず、盗まれたものはなかった。女性は「まさか空き巣が入るなんて」と驚く。犯人はベランダのガラス窓の鍵の周りを割り、侵入したとみられる。ベランダは道路に面しておらず、人目につきにくい。
 県警生活安全総務課などによると、県内の昨年の住宅侵入盗被害は7467件。10年前からほぼ半減したが、2位の千葉県4816件を大きく上回り、3大都市圏では東京都4437件と大阪府3150件を合わせた数とほぼ同じ。岐阜県は1360件、三重県は1085件だった。
 愛知の被害が多い理由について、捜査関係者は、交通網が発達して他地域の窃盗団が入り込みやすく、街頭の防犯カメラが東京や大阪より少ないことなどを挙げる。近年は、暴走族や暴力団とつながりのある非行集団「半グレ」による犯行も急増しているという。
 ◇防犯ガラス有効
 愛知県警は防犯対策に力を入れる。名古屋市中村区で今年1、2月の夕方、マンション1階を狙った空き巣被害が相次いだことを受け、中村署は、夕方のパトロールや主要交差点で不定期の検問を強化している。瀬戸署は5月、防犯意識向上のため、住民約140人を集めた会合で、防犯ガラスと普通のガラスを割り、違いを見てもらった。同署の担当者は「防犯ガラスや補助錠などの有効性に気付いてほしい」と言う。
 窃盗団の動きにも目を光らせ、県警捜査3課などは6月、高級住宅を狙って空き巣などを繰り返したとして、リーダー格の男を逮捕した。

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140721k0000e040158000c.html

« 埼玉・越谷市で連続ひったくり 今月6件目の被害(21日)テレビ朝日 | トップページ | 電車の下敷きで女性重体 踏切内でしゃがみ込む姿を(テレビ朝日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 埼玉・越谷市で連続ひったくり 今月6件目の被害(21日)テレビ朝日 | トップページ | 電車の下敷きで女性重体 踏切内でしゃがみ込む姿を(テレビ朝日) »