« 危険ドラッグ:逮捕の前神奈川県議「2年前から始めた」(23日)毎日 | トップページ | 植物片は危険ドラッグ=北区暴走、事件後に緊急指定-警視庁(23日)時事 »

2014年7月23日 (水)

情報流出に便乗 不審電話に注意(23日)NHK

ベネッセコーポレーションの個人情報の流出事件に絡んで、対策をとることを持ちかける不審な電話がかかってきたという相談が寄せられているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。

全国の消費生活センターには、ベネッセコーポレーションの通信教育サービスなどの利用者の個人情報が大量に流出した事件に絡んで、対策をとることを持ちかける不審な電話がかかってきたという相談が寄せられているということです。
電話の内容は、あなたの情報が流出していて、このままでは銀行口座が凍結されるので対策が必要だとか、個人情報が流出していないか確認しないかなどと持ちかけてくるものだということです。
全国の消費生活センターには、今回の事件の前から個人情報の削除を持ちかけられ、最終的に金をだまし取られたという相談が、ことしだけで200件ほど寄せられているということで、国民生活センターは、今回の事件をきっかけに、こうした不審な電話がさらに増えるおそれがあるとみています。
国民生活センターでは、「こうした電話がかかってきても相手にせず、すぐ切ってほしい」と注意を呼びかけています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140723/k10013211381000.html

« 危険ドラッグ:逮捕の前神奈川県議「2年前から始めた」(23日)毎日 | トップページ | 植物片は危険ドラッグ=北区暴走、事件後に緊急指定-警視庁(23日)時事 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険ドラッグ:逮捕の前神奈川県議「2年前から始めた」(23日)毎日 | トップページ | 植物片は危険ドラッグ=北区暴走、事件後に緊急指定-警視庁(23日)時事 »