« リサイクルショップ経営夫婦による殺人、また別の人骨見つかる (6日)TBS | トップページ | 乗用車が衝突 脱法ハーブ使用か(6日)NHK »

2014年7月 6日 (日)

身元不明で保護 全国に111人(6日)NHK

認知症やその疑いがあり、身元が分からないまま施設などに保護されている人が全国で少なくとも17人いて、認知症以外の記憶障害なども含めると111人に上ることがNHKの取材で分かりました。行方不明の家族を捜している人からは、身元特定の手がかりになる情報を積極的に公表してほしいという声が上がっています。

NHKが全国の都道府県に取材したところ、認知症やその疑いがあり、身元が分からないまま施設などに保護されている人が、8つの都府県で少なくとも17人いることが分かりました。
認知症以外の記憶障害なども含めると、17の都府県で111人に上っています。
一方、17の都府県のうち、保護されている人の顔写真などの情報を公表しているのは静岡と千葉の2つの県だけで、ほとんどは個人情報の保護などを理由に情報を公表していません。
この問題では、群馬県内の施設に保護されていた女性の身元が報道をきっかけに7年ぶりに確認されたケースもあることから、行方不明の家族を捜している人からは身元特定の手がかりになる情報を積極的に公表してほしいという声が上がっています。
個人情報の問題に詳しい清水勉弁護士は、「個人情報の保護は本来本人を守るために情報を守るという考え方で、本人のために情報を出すことはありえる。情報を公表しない理由にはならないはずだ」と話しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140706/t10015775601000.html

« リサイクルショップ経営夫婦による殺人、また別の人骨見つかる (6日)TBS | トップページ | 乗用車が衝突 脱法ハーブ使用か(6日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リサイクルショップ経営夫婦による殺人、また別の人骨見つかる (6日)TBS | トップページ | 乗用車が衝突 脱法ハーブ使用か(6日)NHK »