« 【ベネッセ情報漏洩】派遣SEの39歳男を逮捕 警視庁 「借金があった」(17日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2014年7月17日 (木)

詐欺破産の疑いで社長らを逮捕(17日)NHK

長野県内でリサイクル店を経営していた会社の社長が、会社の破産手続きが始まる前に事業の譲渡先に対し、資産を無償で移して債権者に損害を与えたとして、破産法の詐欺破産の疑いで合わせて2人が逮捕されました。
逮捕されたのは、長野市のリサイクル店経営会社社長の江口光雄容疑者(61)と、茨城県牛久市の自営業、石田達明容疑者(51)です。
警察によりますと、江口社長は、3年前、会社が経営悪化で裁判所から破産手続きの開始決定を受ける前に、事業の譲渡先に当たる石田容疑者側の会社に対し、店の在庫商品や売り上げ金などの資産を無償で移して債権者に損害を与えたとして、破産法の詐欺破産の疑いが持たれています。
警察によりますと、無償で移された資産は数億円に上るとみられ、調べに対して2人は、いずれも容疑を認めているということです。警察は、課税逃れの意図があった可能性もあるとみて、破産手続き前の資産を巡る不明朗なやり取りについて詳しく調べています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140717/t10013084591000.html

« 【ベネッセ情報漏洩】派遣SEの39歳男を逮捕 警視庁 「借金があった」(17日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ベネッセ情報漏洩】派遣SEの39歳男を逮捕 警視庁 「借金があった」(17日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »