« 知人女性に嫌がらせ 巡査部長を懲戒処分(16日)共同 | トップページ | 無人の街、カメラで監視 原発避難5町村、独自に導入(16日)朝日 »

2014年7月16日 (水)

名簿業者に数百万円で売却か=ベネッセの顧客情報-関与認めた派遣社員・警視庁(16日)時事

通信教育大手ベネッセホールディングス傘下のベネッセコーポレーションから顧客情報が流出した問題で、警視庁の事情聴取に関与を認めた外部業者の派遣社員の男が、不正に入手した情報を名簿業者に複数回売り、売却代金は計数百万円に上ったと話していることが15日、関係者への取材で分かった。
 警視庁は売却先の名簿業者から事情聴取し、ベネッセのデータベース(DB)と売却された情報の照合作業を進めている。関係者によると、男は金を「ギャンブルに使った」と話しているという。
 同庁は週内にも、不正競争防止法違反(営業秘密の複製・開示)容疑で男の逮捕状を請求する方針で、詰めの捜査を急いでいる。
 捜査関係者によると、男は外部業者に勤務するシステムエンジニア(SE)。ベネッセのグループ企業「シンフォーム」の東京都多摩市の事業所で、ベネッセから貸与されたパソコン(PC)を使ってDBにアクセスし、顧客情報をダウンロード。記憶媒体に複製していた。(2014/07/15-22:19)

Top_header_logo21
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

« 知人女性に嫌がらせ 巡査部長を懲戒処分(16日)共同 | トップページ | 無人の街、カメラで監視 原発避難5町村、独自に導入(16日)朝日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知人女性に嫌がらせ 巡査部長を懲戒処分(16日)共同 | トップページ | 無人の街、カメラで監視 原発避難5町村、独自に導入(16日)朝日 »