« AKB襲撃容疑者、鑑定留置延長 9月2日まで(30日)共同 | トップページ | 石狩で不審文書の送付相次ぐ 市が注意喚起「連絡しないで」(30日)北海道 »

2014年7月30日 (水)

ネット情報錯綜、生徒たちの痛み増幅 佐世保同級生殺人(30日)朝日

 「殺しちゃったんだけど」。こんな題名の書き込みがインターネット上の掲示板に表れた。
 長崎県佐世保市の県立高校1年の女子生徒(15)が殺害された26日夜のことだ。赤い血に染まった手にも見える写真が同時にアップされた。そばの書き込みには「出血はそんなにしていない」との言葉。
 翌27日早朝、この女子生徒を殺害した容疑でクラスメートの少女(16)が長崎県警に逮捕された。ツイッター上の赤い手の写真は、実際の事件と関連づけられ、一気に拡散した。
 長崎県警は、27日の段階から、この写真が事件と関連する可能性は低いとみている。背景の部屋の様子などが事件の現場とは異なっていたからだ。
 「佐世保、高1、殺人」。市内の高1の女子生徒は27日、あるツイッターの投稿に気づいた。思わずリンク先をクリックすると、血の付いた手のページが出た。「これ犯人なのかな」。そうメッセージをつけて、リツイート(転載)してしまった。
 「本物だと信じ込んでいたけど、『釣り』(だますためにうそを書き込むこと)だと後にツイッターで流れてきた。本当か分からないのに、拡散させちゃった」と後悔する。
 逮捕された少女と同じ高校の1年生男子は28日夜、自宅のベッドに寝転んでいるとき、スマートフォンに「加害者の顔写真」というメッセージを受けた。自分が入る無料通話アプリ「LINE(ライン)」のグループあてだった。「こんな人なんだ」。そのときはそう思ったが、すぐに気味が悪くなった。「なんでこんなのが拡散するんだろう」
 少女らが通っていた学校は28日、事件を受け全校集会を開いた。だが、10人の生徒が欠席。2人と同じ1年生3人の保護者からは「事件で不安定になっているので欠席させたい」と連絡があったという。
 学校に着いても教室に入れない生徒や、集会の途中で体調不良を訴える生徒もいた。計25人がスクールカウンセラーの面談を受け、このうち18人はカウンセリングの継続が必要だと判断された。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/articles/ASG7Y5D0TG7YTIPE021.html

« AKB襲撃容疑者、鑑定留置延長 9月2日まで(30日)共同 | トップページ | 石狩で不審文書の送付相次ぐ 市が注意喚起「連絡しないで」(30日)北海道 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AKB襲撃容疑者、鑑定留置延長 9月2日まで(30日)共同 | トップページ | 石狩で不審文書の送付相次ぐ 市が注意喚起「連絡しないで」(30日)北海道 »