« 決闘罪の適用で少年13人を書類送検 福岡(24日)日本テレビ | トップページ | “無免許運転”で逮捕の男「危険ドラッグ吸った」(25日)テレビ朝日 »

2014年7月25日 (金)

全面可視化を25年度に33件初試行 捜査員は抵抗感も…警察庁公表(25日)産経

警察庁は24日、平成25年度に全国の警察で実施した取り調べのうち、33件の事件で初めて全過程の録音・録画(可視化)を試行したと公表した。裁判員裁判対象事件が29件で、知的障害のある容疑者の事件が4件。警察庁の担当者は「全過程の録音・録画が立証に有効だと現場が前向きに判断した結果ではないか」と分析、一部で制度化を先取りする形となった。
 ただ、可視化の取り調べを担当した捜査員対象のアンケートでは、全過程実施の義務付けを肯定したのは5・4%で、抵抗感が強いことが改めて浮き彫りに。裁判員裁判対象事件は今後、警察にも取り調べ全過程の可視化が義務付けられる見通し。法務省が関連法案を来年の通常国会に提出する方針だ。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140724/crm14072422430019-n1.htm

« 決闘罪の適用で少年13人を書類送検 福岡(24日)日本テレビ | トップページ | “無免許運転”で逮捕の男「危険ドラッグ吸った」(25日)テレビ朝日 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決闘罪の適用で少年13人を書類送検 福岡(24日)日本テレビ | トップページ | “無免許運転”で逮捕の男「危険ドラッグ吸った」(25日)テレビ朝日 »