« 生活保護費を詐欺未遂容疑=知人成り済まし、男逮捕-警視庁(3日)時事 | トップページ | 「ハローキティ」など700点押収“万引き姉妹”逮捕(4日)テレビ朝日 »

2014年7月 4日 (金)

ASKA被告「複数から購入」 入手ルートの捜査本格化、大規模組織の存在も視野(4日)産経

ASKA被告は起訴事実を認めて保釈されたが、肝心の薬物の入手ルートなどの解明には至っておらず、警視庁は「大規模な密売組織摘発につながる可能性もある」とみて捜査を本格化させている。ASKA被告が初犯とはいえ、薬物への依存状態などから実刑判決を予想する専門家もおり、公判の行方も注目される。
 捜査関係者によると、ASKA被告は入手先について「2~3年前から北海道の暴力団関係者ら複数のルートで覚醒剤を買っていた」と供述。具体的な名前を挙げているが、あいまいな部分も多いという。
 覚醒剤の使用頻度が高く、重度の依存状態だったASKA被告。捜査関係者は「秘密厳守を求める芸能人だけに、個人ではなく組織から買っていたとみられる。入手ルートを解明できれば、大規模な密売組織の摘発につながる可能性がある」と期待を込める。
 薬物犯罪では初犯で起訴事実を認めていれば、執行猶予付き判決が下されることが多い。ただ、ASKA被告の自宅からは合成麻薬MDMA約90錠が押収されており、薬物犯罪に詳しい司法関係者は「実刑の可能性は残る。覚醒剤の検査キットを持っていたことも印象が悪い」と指摘する。

Msn_s1

詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140703/crm14070323130023-n1.htm

« 生活保護費を詐欺未遂容疑=知人成り済まし、男逮捕-警視庁(3日)時事 | トップページ | 「ハローキティ」など700点押収“万引き姉妹”逮捕(4日)テレビ朝日 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生活保護費を詐欺未遂容疑=知人成り済まし、男逮捕-警視庁(3日)時事 | トップページ | 「ハローキティ」など700点押収“万引き姉妹”逮捕(4日)テレビ朝日 »