« やせる広告、実はニセ医師… 健康食品会社に措置命令(17日)朝日 | トップページ | マレーシア機が墜落 ウクライナ東部“撃墜”情報も(18日)テレビ朝日 »

2014年7月17日 (木)

ベネッセ、情報流出の補償枠200億円 金券も含め検討(17日)北海道

ベネッセホールディングスは17日、傘下のベネッセコーポレーションで起きた情報流出問題に関し、顧客に対する補償として200億円の資金枠を設け、おわびの品を送ったり、受講料を減らしたりする方針を示した。
 原田泳幸会長兼社長は東京都内で記者会見し、補償の内容として「過去の事例も鑑みて、金券による補償も含めて検討する」と述べた。
 ベネッセはまた、情報流出で不安を募らせる顧客の支援に取り組む専門組織「お客様本部(仮称)」を設置する。身に覚えのない会社からダイレクトメールを受け取った顧客に代わって、その会社に不正取得した名簿の利用停止を呼び掛ける。

Logo1_2http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/551831.html

« やせる広告、実はニセ医師… 健康食品会社に措置命令(17日)朝日 | トップページ | マレーシア機が墜落 ウクライナ東部“撃墜”情報も(18日)テレビ朝日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やせる広告、実はニセ医師… 健康食品会社に措置命令(17日)朝日 | トップページ | マレーシア機が墜落 ウクライナ東部“撃墜”情報も(18日)テレビ朝日 »