« レターパック:「現金送れ!それはサギ」 専用袋に大書(13日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2014年7月13日 (日)

復旧現場で発電機盗難相次ぐ トラックで運搬か 石巻(13日)共同

東日本大震災の復旧・復興事業が進む宮城県石巻市河北、北上両地区の工事現場で大型発電機の盗難が相次いでいることが、12日分かった。トラックなどで運び出したとみられ、宮城県警河北署は窃盗事件として捜査している。
 工事関係者によると、北上地区の河川復旧工事現場では6月22日夜から23日朝にかけて盗まれ、河北地区の河川復旧工事現場でも同月29日夜から30日朝までの間に持ち去られた。いずれも工事が休みの日曜日に絡んでいた。
 河北署によると、この2件以外に4月から6月末にかけて、同様の被害届が数件出されているという。
 河北地区の現場では、堤防工事の排水ポンプ用に2台の発電機を使用。工事責任者によると、駐車スペース近くに設置していた1台が狙われた。
 発電機は重さ約1.3トン。責任者は「クレーン付きのトラックを使ったと思う。建設工事や地元に詳しい人物の仕業ではないか」と話した。
 河北地区で盗まれた発電機は今月1日、福島県郡山市の山中に乗り捨てられたトラックの中から発見されたという。
 北上、河北両地区で被害に遭った発電機は建設機械レンタル会社がリースしていた。同社の社員は「被害届などの手続きで業務に支障を来し、工事にしわ寄せが及びかねない」と復興への影響を懸念している。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201407/20140713_13017.html

« レターパック:「現金送れ!それはサギ」 専用袋に大書(13日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レターパック:「現金送れ!それはサギ」 専用袋に大書(13日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »