« 弘道会系組員ら逮捕=500万円詐取容疑-警視庁(4日)時事 | トップページ | 不適切交際で警視正異動 北海道警(4日)産経 »

2014年7月 4日 (金)

飲酒市職員の免職取り消し 走行1キロ「重すぎる」(4日)産経

酒気帯び運転を理由に熊本県阿蘇市職員を懲戒免職となった40代の男性が、免職処分取り消しを求めた訴訟の判決で、熊本地裁は4日、「運転した距離は1キロに満たず、重すぎる」として処分を取り消した。
 判決で中村心裁判長は「飲酒運転の動機や経緯に酌むべき事情はないが、市民や社会に直接被害はなかった。処分は事情を適切に考慮せずになされた。免職は裁量権を逸脱し、違法」と判断した。
 判決によると、男性は阿蘇市波野支所市民係長だった2012年3月2日、市の退職者送別会で午後7時から9時ごろにかけて飲酒。その後、付近の温泉施設で入浴し、約1時間後に車を運転した際、検問中の警察官に酒気帯び運転を発見され、その後罰金刑を受けた。市は「市民の信頼を著しく失墜させる行為」として同年4月、懲戒免職にした。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140704/trl14070416380002-n1.htm

« 弘道会系組員ら逮捕=500万円詐取容疑-警視庁(4日)時事 | トップページ | 不適切交際で警視正異動 北海道警(4日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弘道会系組員ら逮捕=500万円詐取容疑-警視庁(4日)時事 | トップページ | 不適切交際で警視正異動 北海道警(4日)産経 »