« 名古屋の脱法ハーブ店経営者を逮捕、客に販売した容疑 (23日)TBS | トップページ | 情報流出に便乗 不審電話に注意(23日)NHK »

2014年7月23日 (水)

危険ドラッグ:逮捕の前神奈川県議「2年前から始めた」(23日)毎日

危険ドラッグを所持したとして、薬事法違反容疑で逮捕された前神奈川県議、横山幸一容疑者(41)が「ドラッグは2年前(2012年)から使い始め一時期やめていたが、今春ごろからまた頻繁に使うようになった」と供述していることが、県警への取材で分かった。
 他の県議らによると、横山容疑者はドラッグ使用を始めたとされる12年に、県議会の厚生常任委員会委員長として「脱法ハーブ対策の推進強化を求める意見書」を取りまとめていた。同年11月ごろから「精神疾患による体調不良」を理由に議会を欠席することが多くなっていたという。
 調べに対し、横山容疑者は「家庭に問題があり気分を紛らわすために使った。後ろめたさも感じていた」と供述しており、県警が使用に至った経緯を調べている。
 また、横山容疑者は任意で事情を聴かれた今年6月末以降、東京都内の病院に入院しながら東京、神奈川、千葉の宅配業者3社に連絡し、粉末の危険ドラッグ計約60袋を直接購入したと説明。この際、成分に指定薬物が含まれていないかどうか業者側に確認していたと主張しており、「指定薬物が検出されたことにびっくりしている」などと供述しているという。【松浦吉剛】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140723k0000m040154000c.html

« 名古屋の脱法ハーブ店経営者を逮捕、客に販売した容疑 (23日)TBS | トップページ | 情報流出に便乗 不審電話に注意(23日)NHK »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋の脱法ハーブ店経営者を逮捕、客に販売した容疑 (23日)TBS | トップページ | 情報流出に便乗 不審電話に注意(23日)NHK »