« 雑居ビルに放火した疑い、“女装”男を逮捕 (24日)TBS | トップページ | 「航空券届かず」 都に相談相次ぐ(24日)NHK »

2014年7月24日 (木)

長野県警:飲酒運転の証拠偽造 警部ら4警官を書類送検(24日)毎日

飲酒運転の疑いで男性運転手を書類送検する際、証拠の飲酒検知管をすり替えて偽造したとして、長野県警は24日、県警千曲署の交通課長だった小林達男警部(52)と同課員だった警部補(39)、29歳と28歳の巡査長2人の計4人を証拠隠滅、虚偽有印公文書作成・同行使容疑で長野地検に書類送検した。県警は同日、4人を停職3カ月などの懲戒処分とし、4人は退職した。
 容疑は昨年8月、同県千曲市の路上で男性の呼気アルコール濃度を測った際、ガラス製の飲酒検知管にひびが入ったため、共謀して基準値以上の値を示した別の検知管を偽造、送検したなどとしている。小林警部が偽造を指示したといい、4人とも容疑を認めている。
 男性は罰金刑が確定。長野地検は再審請求するかどうかについて「捜査中なのでコメントは差し控える」としている。【巽賢司】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20140725k0000m040060000c.html

« 雑居ビルに放火した疑い、“女装”男を逮捕 (24日)TBS | トップページ | 「航空券届かず」 都に相談相次ぐ(24日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑居ビルに放火した疑い、“女装”男を逮捕 (24日)TBS | トップページ | 「航空券届かず」 都に相談相次ぐ(24日)NHK »