« 「意識がもうろう」 糖尿病の男性運転の車追突 (5日)TBS | トップページ | 児童虐待防止で合同訓練(5日)NHK 福岡 »

2014年7月 5日 (土)

手がかり依然乏しく 札幌・厚別女性殺害事件2カ月 両親深まる悲しみ、怒り(5日)北海道

【室蘭】札幌市厚別区の福祉施設職員伊藤華奈さん(25)が殺害され、遺体で見つかってから1カ月余り、行方不明になってからは4日で2カ月が過ぎた。札幌厚別署捜査本部は現場周辺に詳しい者が犯行に及んだ可能性が高いとみて調べているが、解明に結びつく手がかりは乏しいままだ。一方で、娘を失った室蘭市在住の父和也さん(44)と母倫子さん(49)は、日々深まる悲しみと怒りに苦しんでいる。
 成人式や卒業式の晴れ着姿、家族とのひととき…。和也さん夫妻の自宅リビングは、華奈さんの笑顔であふれていた。ぎっしりと飾られた大小10枚以上の写真。事件以降、華奈さんの友人からも「こんな写真があった」と携帯電話の画像やプリクラが送られてきた。
 夫妻は長く共働きだった。「小さいころは華奈と一緒にいる時間が少なかった」と倫子さんは涙をぬぐう。そばには娘が大好きだった紅茶。「今は、毎日一緒にいられる」と写真に語りかけるように言った。
 まな娘が行方不明になった5月4日未明以降、和也さんは仕事を休み、倫子さんとともに札幌市厚別区の華奈さんの自宅マンションに泊まり込んで帰りを待ち続けた。「必ず帰ってきてくれる」。そう願い続けたが、届かなかった。<北海道新聞7月5日朝刊掲載>http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/549388.html

« 「意識がもうろう」 糖尿病の男性運転の車追突 (5日)TBS | トップページ | 児童虐待防止で合同訓練(5日)NHK 福岡 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「意識がもうろう」 糖尿病の男性運転の車追突 (5日)TBS | トップページ | 児童虐待防止で合同訓練(5日)NHK 福岡 »