« 警視庁「脱法ドラッグ対策本部」を発足(10日)日本テレビ | トップページ | 舞鶴女子高生殺害事件で無罪確定へ(10日)NHK »

2014年7月10日 (木)

警察庁、トラック免許見直し 18歳、7・5トン未満まで (10日)西日本

 警察庁は10日、運転免許の区分を新設し、18歳で運転できるトラックの総重量を5トン未満から7・5トン未満に引き上げることを決めた。高校新卒者が運送業界に就職しやすくするためで、来年の通常国会に道交法改正案を提出する。
 貨物自動車の運転免許制度を考える警察庁の有識者会議が10日、免許の受験可能な年齢の引き下げなどを求める報告書をまとめた。警察庁は年齢制限の緩和に伴い、新たな安全対策を検討する。
 今回の改正では、普通で運転できる車の総重量を5トン未満から3・5トン未満に引き下げ、中型の5トン以上11トン未満を7・5トン以上11トン未満に変更する。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/100436

« 警視庁「脱法ドラッグ対策本部」を発足(10日)日本テレビ | トップページ | 舞鶴女子高生殺害事件で無罪確定へ(10日)NHK »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁「脱法ドラッグ対策本部」を発足(10日)日本テレビ | トップページ | 舞鶴女子高生殺害事件で無罪確定へ(10日)NHK »