« ベネッセからの告訴状受理 本格捜査へ(16日)NHK | トップページ | サイバーレスキュー隊発足 攻撃受けた企業の初動対応支援(16日)共同 »

2014年7月16日 (水)

暴力団員と偽り女性恐喝 50人以上被害か(16日)NHK

出会い系サイトで知り合った女子大学生を暴力団員だと偽って脅し、学生証などを取り上げたうえで、風俗の仕事をさせようとしたとして、35歳の男が恐喝などの疑いで逮捕され、警視庁は同じような手口で50人以上の女性が被害にあったとみて調べています。
男は黙秘しているということです。

逮捕されたのは、東京・豊島区池袋の職業不詳、齋藤龍容疑者(35)です。
警視庁の調べによりますと、齋藤容疑者は、ことし4月、池袋のホテルで、出会い系サイトで知り合った18歳の女子大学生に対し、実在する暴力団の名刺を示して「俺ヤクザなんだよね」と偽って脅し、学生証や健康保険証を取り上げたうえで、風俗の仕事をさせようとしたとして、恐喝などの疑いが持たれています。
女子大学生は逃げようとしたところ、頭を床に押しつけられるなどして首などに軽いけがをしたということです。
警視庁には同じような被害に遭ったという相談が、10代から30代の50人以上の女性から寄せられ、中には、実際に風俗の仕事をさせられたケースもあったということで、警視庁は齋藤容疑者が同じような手口を繰り返していたとみて、調べています。
警視庁によりますと、齋藤容疑者は調べに対して、黙秘しているということです。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140716/k10013050931000.html

« ベネッセからの告訴状受理 本格捜査へ(16日)NHK | トップページ | サイバーレスキュー隊発足 攻撃受けた企業の初動対応支援(16日)共同 »

脅迫・恐喝・略取・誘拐」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベネッセからの告訴状受理 本格捜査へ(16日)NHK | トップページ | サイバーレスキュー隊発足 攻撃受けた企業の初動対応支援(16日)共同 »