« パトカーに追跡されたバイクが電柱衝突、少年死亡 (30日)TBS | トップページ | 路上生活者2人殺傷 直前に口論の男逮捕(30日)NHK »

2014年7月30日 (水)

危険ドラッグ:福岡・宗像市職員を逮捕 所持容疑(30日)毎日

福岡県警宗像署は30日、「危険ドラッグ」と呼ばれる指定薬物を所持したとして、同県宗像市商工観光課観光係長、井上賢司容疑者(43)を薬事法違反(指定薬物の所持)容疑で逮捕した。「自分で使うために持っていた」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は4月20日午前1時10分ごろ、宗像市王丸の路上で、厚生労働省が指定する指定薬物の一種「亜硝酸イソブチル」などの液体が入った瓶3本(計約20ミリリットル)を所持したとしている。
 宗像署によると、井上容疑者が運転する乗用車が蛇行運転しているのに署員が気づき、路肩に停車させ職務質問した際に車内から瓶が見つかった。鑑定の結果、指定薬物と判明したという。今年4月に薬事法が改正され、指定薬物は医療や研究目的以外で所持や使用が禁止されている。
 宗像市人事課は「職員がこのような不祥事を起こし、深くおわび申し上げる。再発防止のため、厳正に対処したい」とコメントした。【前谷宏】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140730k0000e040235000c.html

« パトカーに追跡されたバイクが電柱衝突、少年死亡 (30日)TBS | トップページ | 路上生活者2人殺傷 直前に口論の男逮捕(30日)NHK »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パトカーに追跡されたバイクが電柱衝突、少年死亡 (30日)TBS | トップページ | 路上生活者2人殺傷 直前に口論の男逮捕(30日)NHK »