« 覆面パトが140キロで走行 岡山、巡査長を書類送検(3日)西日本 | トップページ | ワラビ偽装容疑で業者を家宅捜索 北海道警富良野署(3日)共同 »

2014年7月 3日 (木)

ASKA被告 保釈(3日)NHK

覚醒剤を使った罪などで起訴されているCHAGE and ASKAのASKA被告が、逮捕されて以来、48日間にわたり勾留されていた都内の警察署から保釈されました。

保釈されたCHAGE and ASKAのASKA、本名、宮崎重明被告(56)は、勾留されていた東京・江東区にある警視庁の東京湾岸警察署の玄関に午後5時前、姿を見せました。
およそ200人の報道関係者が待ち構えるなか、黒いスーツにネクタイ姿のASKA被告は、硬い表情のまま頭を下げたあと、無言で迎えの車に乗り込ました。
ASKA被告は、覚醒剤と合成麻薬のMDMAを都内周辺で使ったほか、自宅に隠し持っていたとして覚醒剤取締法違反と麻薬取締法違反の罪で逮捕・起訴されています。
3日午前、東京地方裁判所から保釈を認められ、保釈金700万円の納付を終えたことから、5月17日の最初の逮捕から48日目にして保釈されました。
ASKA被告の初公判は、来月28日に東京地方裁判所で開かれます。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140703/k10015721681000.html

« 覆面パトが140キロで走行 岡山、巡査長を書類送検(3日)西日本 | トップページ | ワラビ偽装容疑で業者を家宅捜索 北海道警富良野署(3日)共同 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 覆面パトが140キロで走行 岡山、巡査長を書類送検(3日)西日本 | トップページ | ワラビ偽装容疑で業者を家宅捜索 北海道警富良野署(3日)共同 »