« ベネッセ流出名簿 ECCも購入(19日)共同 | トップページ | 野々村元県議宅からPC押収 県警、通信記録など捜査(19日)朝日 »

2014年7月19日 (土)

名簿業者を捜索=警視庁、転売ルート解明へ-SDカードに2千万件・ベネッセ漏えい(19日)時事

通信教育大手ベネッセコーポレーションから顧客情報が流出した事件で、警視庁生活経済課は18日、不正競争防止法違反(営業秘密の複製)容疑で逮捕されたシステムエンジニア(SE)の松崎正臣容疑者(39)=東京都府中市=が情報を売却した都内の名簿業者を家宅捜索した。パソコンやサーバー、領収書などを押収した。
 同課は、この名簿業者が同業者以外の会社に情報を転売したとみて、流出ルートの解明を進める。名簿業者は「不正な情報が含まれている認識はなかった」と話している。
 同課によると、松崎容疑者はパチンコや競馬などを繰り返し、約170万円の借金があった。調べに対し「金が欲しかった」と供述。同課は借金返済や生活費のため、情報を複製、売却していたとみて、営業秘密の開示容疑でも立件する方針。
 これまでの調べで、松崎容疑者のスマートフォンのSDカードから、不正に入手したとみられる約2000万件の顧客情報が見つかった。同課はこの約2000万件について、名簿業者に流出していないかどうか調べている。(2014/07/19-00:04)

Top_header_logo21
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

« ベネッセ流出名簿 ECCも購入(19日)共同 | トップページ | 野々村元県議宅からPC押収 県警、通信記録など捜査(19日)朝日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベネッセ流出名簿 ECCも購入(19日)共同 | トップページ | 野々村元県議宅からPC押収 県警、通信記録など捜査(19日)朝日 »