« ストーカー容疑で37歳の男を逮捕 偽名メール20回以上送信(31日)産経 | トップページ | 検察審、規制当局も批判=原発対応「常識からずれ」-東電旧経営陣の起訴相当(31日)時事 »

2014年7月31日 (木)

14歳の中学生自殺 父親を傷害容疑で逮捕(31日)NHK

西東京市に住む14歳の男子中学生が30日、自宅で首をつって自殺を図っているのが見つかり、まもなく死亡しました。
全身にはあざがあり、警視庁は41歳の父親が前の日に顔を殴るなどして大けがをさせたとして傷害の疑いで逮捕するとともに、生徒が日常的な虐待を苦にして自殺したとみて捜査しています。

30日午前9時前、西東京市北原町の都営アパートの1室で、この部屋に住む14歳の中学2年生の男子生徒がベッドの上でひもで首をつっているのを、母親が見つけて消防に通報しました。
生徒は長男で、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
警視庁で長男の体を調べたところ、全身に殴られたようなあざが複数見つかったため、家族から事情を聴いたところ父親で無職の村山彰容疑者(41)が29日の午後、自宅で顔や胸などを数回殴るなどして大けがをさせた疑いが強まったとして傷害の疑いで逮捕しました。
警視庁によりますと、村山容疑者は、長男の母親と4年ほど前から一緒に生活を始め2年前に結婚したということです。
長男は母親の連れ子で、夫婦には長男のほかに2歳になる次男がいるということです。
調べに対し、村山容疑者は容疑を認め、「おとといはふすまの開け閉めのしかたが悪かったので殴った。以前から殴っていた」と供述しているということです。
警視庁は長男が日常的な虐待を苦にして自殺したとみて詳しいいきさつを調べています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140731/k10013443353000.html

« ストーカー容疑で37歳の男を逮捕 偽名メール20回以上送信(31日)産経 | トップページ | 検察審、規制当局も批判=原発対応「常識からずれ」-東電旧経営陣の起訴相当(31日)時事 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストーカー容疑で37歳の男を逮捕 偽名メール20回以上送信(31日)産経 | トップページ | 検察審、規制当局も批判=原発対応「常識からずれ」-東電旧経営陣の起訴相当(31日)時事 »