« 「危険ドラッグ」で意識もうろう…男性を保護(23日)テレビ朝日 | トップページ | 危険ドラッグ:逮捕の前神奈川県議「2年前から始めた」(23日)毎日 »

2014年7月23日 (水)

名古屋の脱法ハーブ店経営者を逮捕、客に販売した容疑 (23日)TBS

指定薬物を含む植物片、いわゆる「脱法ハーブ」を客に販売したとして、名古屋市西区の脱法ハーブ店の経営者の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは、名古屋市西区の脱法ハーブ店「スパイスワールド」の経営者、多和田朝彦容疑者(53)です。
 警察によりますと、多和田容疑者は、脱法ハーブおよそ0.635グラムを、1500円で客に販売した疑いが持たれています。警察の調べに対して多和田容疑者は「指定薬物が入っているものを売った覚えはありません」と容疑を否認しています。
 警察は、多和田容疑者がおととし4月より前に脱法ハーブ店を開き、毎月数十万円を売り上げていたとみて追及する方針です。(23日01:14)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2256817.html

« 「危険ドラッグ」で意識もうろう…男性を保護(23日)テレビ朝日 | トップページ | 危険ドラッグ:逮捕の前神奈川県議「2年前から始めた」(23日)毎日 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事