« バスに包丁持った男、身柄を確保 九州自動車道 福岡(20日)朝日 | トップページ | 東京・八王子市で18歳少年が死亡事故、警察が経緯を捜査 (20日)TBS »

2014年7月20日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
犯罪抑止が警察の責務だ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2F1010226 倉敷市の小5女児の行方不明事件だが昨夜、テレビのニュース速報で「無事保護」を知って、ほっと胸を撫で下ろした。
 被害者や周辺住民が目撃したナンバーから犯人の男(49)を割り出し、19日午後10時20分ころ、捜査員が岡山市内の男の自宅に踏み込み、被害者を確認、監禁容疑で現行犯逮捕した。 
ナンバーの目撃はあったが、携帯も見つかっておらず物的証拠も無いようなので、緊急逮捕と思っていた。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の逮捕総数は11万9867人。うち最も多いのは逮捕令状による通常逮捕で1万9727人。以下、現行犯逮捕が1万6154人、緊急逮捕が2168人。身柄を拘束しなかったのが8万1818人もいた。
 通常逮捕で最も多かったのは東京の3015人、大阪の1581人、埼玉の1262人、兵庫の1184人、神奈川の877人など。現行犯逮捕は東京3072人、埼玉の1171人、兵庫の1005人、大阪の961人、神奈川の897人と続く。緊急逮捕は福岡の207人をトップに愛知の180人、大阪の137人、埼玉の134人、沖縄の121人の順。
 身柄不拘束では東京の8920人、神奈川の7545人、大阪の6129人、愛知の5132人、埼玉の4200人など。
 今回の事件の岡山県警は「終わりよければ全てよし」だが、犯罪を未然に防ぐという大前提もあり、やはり登下校時にはパトカーだけでなくミニパトカーや自転車により路地裏までの警らなどで努力すべきだった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります。 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« バスに包丁持った男、身柄を確保 九州自動車道 福岡(20日)朝日 | トップページ | 東京・八王子市で18歳少年が死亡事故、警察が経緯を捜査 (20日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バスに包丁持った男、身柄を確保 九州自動車道 福岡(20日)朝日 | トップページ | 東京・八王子市で18歳少年が死亡事故、警察が経緯を捜査 (20日)TBS »